« 一人でも何かをする | トップページ | 妙に長かった土曜日 »

2014/10/26

集団行動には適さず?

20141026_img_20141019_142810s


学校生活といえば、自宅アパートの隣が公立中学校なので否が応にも
いろいろな音が聞こえてくる。投票所にもなるので選挙のときは楽だ
(といっても最近は期日前が増えたので恩恵は減った)けど、その割に
学校と無関係の生活をしている者にとって迷惑だと感じる騒音は多い。

吹奏楽とか合唱などの音程練習とかパート練習くらいなら、まだいい。
隣家の高い木の上に群れる烏の喧噪と同じくらい苦手なのが、野球部。

校名を叫んで「ファイッ」「オッ」「ファイッ」「オッ」とやるのは
まあ日本の中高部活動でランニングする際には普通に見られる光景だ。
ただ、その掛け声を張り上げるというか絶叫するような感じにしたり、
「ファイッ」「オッ」の後にバラバラの手拍子が続くのは、なかった。
この学校or部に限った風潮なのか、どこでも今そうなのかは知らんが
何だか地味にイラッとするので、止むを得ずヘッドホンで音楽を聴く。

--
集団で足並み揃えてランニングするのは軍事教練の名残なのだろうか、
他の国ではどうしているのか、そういうトコロも全く知らないんだが、
たしか10歳くらいから後は、どうも個人的にあまり馴染めないでいる。

|

« 一人でも何かをする | トップページ | 妙に長かった土曜日 »