« 眼鏡探して部屋の中 | トップページ | これは困っちゃうぞ »

2014.11.01

部屋中古い物だらけ

20141101_201308011665001


眼鏡は中学生の頃からだけど当時は視野の広さを優先したものだった。
視力が変化したりボロくなったりして高校時代にも買い換えていたか。
大学の生協で丸眼鏡を見掛けて買い、以後そのスタイルを通している。

丸眼鏡といっても割と大きな黒い金属フレーム、鼻当てのついたヤツ。
社会人になって最初に買った眼鏡も、ほぼ同じスタイルのものだった。
実家を出て今の場所で暮らすようになって、駅の眼鏡屋で買ったのは、
もっと小さな銀縁の丸眼鏡。鼻当てがなくレンズの間にある湾曲した
フレームが鼻梁を直に支える古めかしいスタイルが気に入って選んだ。
それもボロくなってきて買い換えたのが現在使っているヤツ、のはず。
で、コイツもまた、何年も使っていて、かなりボロボロになっている。
レンズの傷も目立つし、ツルの樹脂部品も濁ってヒビが入った状態だ。
日常生活にも仕事にも不可欠だのに、予備はないから、壊れたら困る。

だからそろそろ急がないといけない、遠からず予算をつけて対処する。

--
それにしても生活再建の道は長い。遅れた支払い等は相当に残ってる。

眼鏡も更新が遅れているワケだが、PCも先日ようやく新調したばかり。
かなり安く抑えたもののモバイルとデスクトップの両方は懐に厳しい。
仕事に欠かせない道具でありながら貧乏ゆえ更新を遅らせていた結果、
相次いで入れ替えねばならぬ事態に陥ってしまった、というトコロだ。
カメラも仕事に使うコトがあり、同じく経年劣化による故障の不安が
高まってきているので、安心して使えるよう新しい機種を調達したい。
背広やワイシャツ、ネクタイといった仕事着も、かなり古くなってる、
PC関連でいえば複合機も故障したまま、使用頻度が低いので放置して
しまっているけど、使えず不便を感じる場面もあるので何とかしたい。

考え始めるとキリがないが、とにかく、いろいろな品物が古びており、
優先順位をつけて一つひとつ新しくしていかないと、生活が頓挫する。
貧困から脱出する際には、単に稼ぐ以上のエネルギーが必要なのだな。

|

« 眼鏡探して部屋の中 | トップページ | これは困っちゃうぞ »