« 孤立してるからこそ | トップページ | 半分くらい休日感覚 »

2014/11/25

自分で自分を支える

20141125_dscf9558_1s


世間では連休、こちらにとっては邪魔が入らず作業に集中できるはず
の3日間も終わろうとしている。週明け納期の1本が残っているものの、
未明にかけて追い上げていけば、何とか間に合わせられそうな感触だ。

しかし続いて平日の定例業務があり、並行して次の大型案件も控えて
いるため気は抜けない。最終的な納期は12月第一週となっているけど
今週金曜には出張があるし来週には遠方の友人宅へ泊まりに行く約束。

いずれも移動は新幹線だから作業しながらでも行けなくはないものの、
少しずつでも早めに進めて、できれば後顧の憂いなく遠出したいもの。
あと数日の間にどれだけ進められるか、そこが勝負のしどころである。

--
現状の受注状況からすると、来月第二週には少し時間の余裕ができる。
まあ手が空けば、それはそれで先送りしてた家事や経理が待ってるが、
ご褒美として気晴らしに出るくらいの時間は作っても構わないだろう。

既に紅葉は都内の平野部にも広がってきてるので若干気懸かりだけど、
ひょっとしたら散り際くらいは、のんびり眺めに行けるかもしれない。
そういう期待感を作っては、自分で自分のモチベーションを高めてる。

それに今の仕事の山を乗り越えれば、2~3カ月後にはそれなりの入金
となって反映されるはず。昨年一昨年よりは不安要素の少ない年末だ。
忙しいのは決して悪いコトでないのだ、重なってしまうと詰まるだけ。

|

« 孤立してるからこそ | トップページ | 半分くらい休日感覚 »