« 休みたがっているぞ | トップページ | ちょと分かりにくい »

2014/11/22

身体なりに活動する

20141122_img16938_1s


疲労すると眠気に負ける体質は、結果的に心身を守っているのだろう。
友人たちは目とか首とかに支障が出るまで根を詰めてしまうというが、
自分はそういうコトがなく小まめに休息しているような活動スタイル。
それゆえ彼らからみれば「怠け」「甘え」と批判されても致し方ない。

友人だけではない、もちろん同僚とか上司からも同様の批判を受けた。
でもダメだな、追い込んだ状況で無理をするとロクな結果にならない。

ネガティブな方向のプレッシャーは仕事に対してネガティブな感覚を
増大させるばかりで、心身に多大な負担を与える上に進捗は遅くなり、
そんなに無理して追い込んだって、できたモノの品質はロクでもない。
そういう失敗によって仕事も失われ、他にも多くのモノを失ってきた。

--
過去に何度も修正を試みたが、むしろ今となっては修正する負担より
体質に合わせて仕事を調整して乗り切った方が効果的だと考えている。

身体を壊すほど自身を追い込んで物凄い成果を上げている友人たちを、
あるいは同僚たちを、羨ましい気持ちで見ていた時期もあったけれど、
おそらく人生のペース配分のようなのがあって人それぞれに違うのだ、
比較して焦っても仕方ないコト、淡々とペースを守って歩んでいこう。

|

« 休みたがっているぞ | トップページ | ちょと分かりにくい »