« 諸事情あって新宿で | トップページ | 一人でもタタリガミ »

2014/12/14

諸事情ってのが問題

20141214_dscf9589_1ts


もう一方の先輩というのは、今回の三人の中で唯一ずっと元の会社を
離れず仕事を続けていた人なのだけど、その会社の事業領域が縮小し
いよいよ立ち往かなくなりそうで、どうしようかと悩んでいるそうな。

割とニッチな分野での事業、その領域は時代の流れに翻弄されてきた。
半世紀ほどの歴史の中でピークを打ち、そして急激に先細っていった。
しかもその会社が所属する業種全体が過去数年間で激動に見舞われて
幾つもの企業が姿を消したり業態を変えるなどしていたのにそのまま。

だから先輩から改めて近況を聞いて「まだ続いていたコト」に驚いた。

--
まあそういう事情は今の自分の仕事もまた同様、他人事などではない。

事業領域の縮小には周辺の事業領域へ手を出すなどして対応していく、
業種全体の変遷には周囲の動きに合わせるか、別の軸を見出していく、
そうやって少しずつ変わっていかないと、生き続けていられないのだ。

|

« 諸事情あって新宿で | トップページ | 一人でもタタリガミ »