« 諸事情ってのが問題 | トップページ | タタリガミへの対処 »

2014/12/15

一人でもタタリガミ

20141215_img_20141129_205838s


オキャクサマというのはワガママなカミサマであるとは毎度言ってる
コトだけど、それは多くの場合、複数の客の要求を全方位に総合して
いくと到底実現不可能な神仏レベルの内容になってしまう、といった
意味であって、それゆえ提供側はニーズの中でも特定方向を指向して
他の方面には妥協する、といった対応によって回避するコトが可能だ。

ただ、ときたま全く一人の担当者個人みたいなのが全方位に要求する
場合もあって、そういうヤツとの関係には、本当に神経を磨り減らす。
さっさと縁を切れればいいんだけど、得てしてそういうヤツってのは
相手の弱みにつけ込んで非道な要求を通そうとするから手に負えない。
ヤツがワンマン社長やってたとき、何人の部下を使い潰しただろうか。

--
そういった性質の人物に関して、過去2~3人くらいは心当たりがある。
長らく続いた就職氷河期時代に会社を追い出されて転々とする経験を
続けてきたせいか、あるいはそんな連中の多い業界だったからなのか。
あと、もしかしたら会社を興してそれなりに成長させたりするような
人物に多いのか、数人~数十人の会社のワンマン社長ばかりであった。

その一人は、今も縁が切れず取引先として続いている。本人も少しは
パワハラ体質を自覚していて修正しようとしている様子が感じられる
ので、こちらも何とか耐えながら改善を期待しているトコロではある。
で、今回いよいよ存続困難と判断したと聞いたのが、もう一人のヤツ。
ワンマンだと部下からの助言も得られない、むしろよく続いたと思う。

|

« 諸事情ってのが問題 | トップページ | タタリガミへの対処 »