« 来年に振り向いたり | トップページ | 例年の振りをせずに »

2014/12/31

毎年の振り幅は如何

20141231_dsc_0011_1s


人間付き合いに関する習慣を考えてみると、かなり消極的な方だろう。
過去の人生を振り返ってみれば変動もあるけれど、近年は特にそうだ。

出不精、一人の散歩は割と頻繁にするけど誰かと一緒に出歩くコトは
少なく、最近は自分から誘うのも稀になってて専ら誘われたときだけ。

カメラ持参の散歩も、数年前には結構な頻度でカメラ仲間を誘ったり
誘われたりしてた気がするけど、そういえば最近あまりやってないな。

筆無精、数年いや10年に一度くらい妙に沢山の手紙を出す時期もある
けれど、基本的には年賀状などでさえ基本的には出さなくなっている。

ブログにしても、特に読者を呼び込むような活動をしてるワケでなく、
ただ書くコトがあるから書いて、書き散らして、蓄積し続けるばかり。

--
まあそれらはそれらで決して悪いコトではないとも思っているのだが、
あまり一人遊びばかりしてると面白くなくなってきてしまうのも事実。

ただ生活が外交的な内容になるかどうかは資金面の影響も大きいから、
そっち方面に振る可能性は、まさに稼ぎ次第といたトコロではあるが。

受注状況ひいては収入が不安定なのだから、そりゃ振り幅も広くなる。

|

« 来年に振り向いたり | トップページ | 例年の振りをせずに »