« 世界遺産の城も久々 | トップページ | まだまだ分かるまい »

2014/12/07

まだまだ会えるから

20141207_dscf9662_1s


友達夫婦の、婦の方は割とよく喋る人で、夫の方は少し口下手な人物。

定休日の前夜から当日にかけては主に夫の方とコミュニケーションを、
と思っていたのだけど、まあそんなに話が弾むというほどではなくて、
定休日の深夜に、婦の方から指摘されてしまった。けどまあ仕方ない。

似たトコロが少なく共通の話題をあまり見出せていないし、もともと
若干の距離感を持たれている様子も感じられるので、これからの人生
長い付き合いの中で少しずつ間合いを詰めていくようなつもりでいる。

なにしろ、まだ数年の付き合いでしかないのだ。まだ人生の先は長い。

--
現時点で意識しているのは、細く長い付き合い。それは人によっては
迂遠に感じて我慢できなかったり、あるいは覚悟が要るものだったり
してしまうかもしれない。だけど遠距離の友人関係というのは、長く
しようと思えばこそ、むしろ細い関係の方が続けやすかったりもする。

そんなに頻繁には会えない関係だから、たまに会って、ともに笑顔で
一緒に過ごす時間を作って、また別々の日々を送る、そういう具合に。

次に会うときには何をしようか、そう考えるのも、また楽しいもので。

|

« 世界遺産の城も久々 | トップページ | まだまだ分かるまい »