« 銀行も便利になった | トップページ | 便利な道具ってのは »

2014.12.01

便利な人であるコト

20141201_img_20141128_162120s


取引先の人と飲むコトはたまにあるが今回の青森出張の帰りに飲んだ
相手とは初。まだ1~2年の関係だが、担当氏は気に入ってくれている
らしく、他の相手先に発注している別業務も頼みたい、と語っていた。
別の発注先と比べて成果物に対する修正が少なくて済むコトや、対応
できる業務の範囲が広いので発注側として利便性が高い、とのコトで。

仕事は少しニッチな領域で発注側からすると探しにくいトコロはある
のだと思う。それゆえ顧客どうしの紹介から仕事が繋がるコトも多い。
だから新規顧客を獲得する機会は少ないが、いったん気に入って安定
顧客となってくれれば長い関係が期待できる。まれに短期集中発注が
あり死にかけるが、発注頻度は多くないのが普通だから、続けられる。

--
そんな仕事でありながら過去数年、顧客との縁が切れるケースが頻発、
一度二度なら運とか顧客との相性と考えてもいいだろうけど、何度も
生じたってコトは、此方に不備があったとしか考えようがないワケで、
まあそんな考えが悪い方に転がると精神的に自分を縛る結果になって
さらに良くない状況へ陥って受注激減、抜け出すのに時間が掛かった。

長い人生の中には、そういう場面もある、と言ってしまえばそれまで。
最近の受注回復は、根本原因に近いトコロで改善できたのが大きいか。
それとは別に、以前から得意としていた部分では評価してもらえてる。
短所の部分は、まだ人並みになったとまでは言えないかもしれないが、
長所の部分が、他と比較して優位であれば充分に便利な存在となれる。

|

« 銀行も便利になった | トップページ | 便利な道具ってのは »