« まだまだ会えるから | トップページ | そこは穴なのか否か »

2014/12/08

まだまだ分かるまい

20141208_dscf9665_1s


細く長い人間関係の方が向いていると感じるのは、自分自身を簡潔に
説明できる言葉を持ち合わせていないせいもあるのではないかと思う。
しばしば「変人」枠で扱われたりするが、あまり類型がないと感じる。
自分自身でも説明しづらいのだから、周囲から見れば猶更ではあろう。

その場に応じて動きがちな癖があり、対応できる範囲は広いが際立つ
得意分野というようなのがない、というか幅広さのみが際立つのかな、
それでいて、大概の場において微妙に染まりきらないというか、何か
「そこに馴染んでるけどそこにいない部分もある」ような気配がある。

云々。

--
ともかく自分自身でさえ自分が何者かを特定しきれていないのである。
他人に様々な面を見てもらうには様々な状況で一緒に過ごすしかない。
だからこそ細かろうと長い付き合いをしないと、っていう考えがある。

まあそんな考え方を押しつけるのもアレではあるけど、当面はそれで。
他の良さそうな関係性を作る機会が得られるなら、そっちも試すかも。

|

« まだまだ会えるから | トップページ | そこは穴なのか否か »