« 相手を向き合わす声 | トップページ | 無理は長く続かない »

2015/01/20

苦い表情をしてでも

20150120_dsc_0277_1s


諦めとか割り切りのようなのは、適度に持つのが肝要というワケだな。
それを(自分に対しても他者に対しても)全く許さないのは辛すぎるし、
もちろん安易に使ってしまうようでは単なる逃避とか甘えでしかない。

それはそれとして仕事に追われた週末に続いて月曜のアポイントだが、
週末に抱えていた仕事の量が多すぎたのか片付いていない上に定例の
作業も加わり、ほぼ徹夜でアポ先へ向かい、帰ってきたら寝落ちした。

まだ山場は続いており、このまま朝までは作業しないと間に合わない。
もとより仕事が早いワケではないから粘って片付けてくしかないのだ。

まあそうなんだよ、実際に目の前の問題を何とか片付けようとすれば、
自分の能力その他いろいろ考えると、真面目に向き合わざるを得ない。

--
それにしても2サイクル分3時間を寝てしまうと朝のような感覚もある。
時間帯としては深夜だもんで風呂を浴びて寝間着に着替えたりしたが、
それでも身体は目覚めつつあるので朝っぽいトーストを用意して食う。

どうみたって滅茶苦茶な生活サイクルではあるのだけど、ひとまずは
食事とか休息とかリフレッシュを適度に組み合わせていれば、何とか
生活していられる。「何とか」でしかないのが何とも言えないのだが。

|

« 相手を向き合わす声 | トップページ | 無理は長く続かない »