« ときたまおことわり | トップページ | ときたま直感で推理 »

2015.01.27

ときたま鼻の具合が

20150127_iimg_0074s


ここしばらく鼻炎の症状に悩まされていて、先日は原因の一つである
可能性が考えられた浴室の黒カビを念入りに除去するなどして様子を
見ていたが、大きな改善はみられず、やむなく対症療法として市販の
鼻炎薬を購入、こいつで症状を抑えながら治癒を期待するコトにした。

鼻炎症状があると、ついつい気になって鼻腔に刺激を与えてしまって、
それで余計に長引くと考えた。それなら対症療法でも根治に近付ける。

--
ある症状が心身に影響を与えて、その症状を長引かせたり悪化させる、
さらにはもともと根本的な原因であった何らかの異常が解消されても
症状だけ続かせてしまうようなケースは、きっと少なくないのだろう。
心身の「心」の方面でも、そういう状況に陥っていそうな状況はある。

症状というのは、発熱だとか粘液の過剰分泌とか、それ単独でみれば
心身の正常な反応に由来するものであるコトも多いが、生物の身体は
そんなにインテリジェントにデザインされてるワケでもないのである。

不完全な機能ばかりだけど、他の不完全な機能を工夫してやれば補う
コトもできる場合があって、その工夫というのがヒトの知恵なのだな。

|

« ときたまおことわり | トップページ | ときたま直感で推理 »