« そこらへんが相補的 | トップページ | 13日の金曜日の受注 »

2015.02.13

そこらへんが繋がる

20150213_iimg_0107s


最初とか最後にはメンタルな部分も重要になる、という可能性を否定
するつもりはないんだけど、その日その場で変わってしまう気分など
が大きく影響するメンタルな部分に、それほど頼ってはいられまいよ。

実際、状況を動かす大きな要因というのは現実に発した言葉だったり
現実に実施した行動であったりするワケで、意志というのは、そんな
言葉や行動の、まあちょっとした背景要素くらいの存在なのだと思う。

--
言葉を口に出してから、または身体が動いてから、「そういえばこう
したかったのだ」と、後付けで意識するような場面は少なからずある。
ヒトの活動というのは当人が認識しているよりはるかに適当なもので、
むしろ大半は状況に対し半自動化された応答をしてるだけ、とも思う。

まあそれくらいでいいのかもしれん、言動行動の全てを明確な意識に
基づいて実施しようとしたら、きっとヒトの脳の処理能力が足りない。
半自動化された処理に支えられつつ、しかしその全体を少し動かせる
要因として、ひょっとしたら自覚とか意識とかそういったのが役立つ。

たぶん半自動化された活動を完全に自覚するコトも無理だろう、ただ
気付いたトコロだけ少し修正できる程度。だから不整合も少なくない。
ツギハギだらけで曲がりくねってるけど、全部繋がっている、それが
人間っていうか人生っていうか、そういうコトなんじゃないだろうか。

|

« そこらへんが相補的 | トップページ | 13日の金曜日の受注 »