« 上手く行かない背景 | トップページ | 上手く行かぬ正論は »

2015.02.24

上手く行かせるには

20150224_img_20150222_160222s


やるコトが重なってしまえば、悪循環に陥るコトは分かっているのだ。

だから対策するならば重なる前に片付けるのが一番。だけど今まさに
多数の案件が目の前にある状況で“事前”の話をしても役に立たない。
ましてや当人が関与し得なかったり関与が困難な部分が原因で一斉に
注文が重なってしまうような環境では意味さえも存在しないと言える。

だからこんな状況に実効性を伴う対処方法は、ほぼ唯一対症療法のみ。

まず、短期的にでも重なりを減らすべく、最優先の項目以外は先送り。
その最優先に設定した項目は、もちろん期間内に何とかするしかない。
それを案件一つひとつ、繰り返して進めていくだけ。ハナシは単純だ。

--
あと他人の余計な口出しを排除するのも重要。何故こんなのをせねば
ならぬ羽目に陥るのか全く承服できない理不尽さを感じるが仕方ない。

基本的には調整している状況について具体的に説明して他に手はない
ものとして突き放し、耳を塞いで案件に集中する。そう割り切るのが
手間や時間の上でコスト負担を最小にできるのではないか、と考える。

他人に口出したがるような連中が、そうしようとする理由なんてのは、
単に「ソイツ自身が言いたいだけ」に過ぎないのだと思うようにする。
もし「事前」のハナシをするようなら、もはや聞き流していいだろう。

|

« 上手く行かない背景 | トップページ | 上手く行かぬ正論は »