« 上手く行かぬ正論は | トップページ | 少々上手くないかも »

2015.02.26

一応、上手く行った

20150226_img_20150222_164017s


ずいぶん前に注文していた品がもう一つあって、外出から帰宅したら
不在票と「昨日発送しました」というメールが届いていて受け取った。

発注したのは昨年11月末。出張時などに使ってるハードケースの専用
オプションで以前から欲しいと思っていた品だが、気付いたら国内の
流通在庫が消え失せていたので、並行輸入業者に頼んでいたのだった。

この品は米国製、北米の流通在庫はあるらしいので注文を受け付けて
くれたものの、業者側の見通しが少し外れたようで、まず米国内での
商品確保に数週間を要し、ようやく調達して日本に配送させたものの
今度は書類の不備か何かで税関で長らく止められてしまった、云々と。

--
そもそも想定していた通りに進まない状況に最も苦しむのは当の本人。
ヒトの感覚からすれば、苦痛を脱すべく様々な手を打つものであろう。

予想していたより待たされているので気になって連絡してみたところ
こうした事情を詫びの言葉と一緒に教えてくれた。業者氏にとっても
滅多に経験しないような予想外のトラブルが続いて戸惑ったとのこと。

幸いこちらは急いでいるワケもでなく、ときたま状況を確認しつつも
特に口出しせず先方に任せ気長に待って、それで今回は結果オーライ。
むしろ実際に届いた品を見て思わず「ご苦労様」と返信したのだった。

|

« 上手く行かぬ正論は | トップページ | 少々上手くないかも »