« たまには哲学もする | トップページ | ニホンのキホン・どこでも割と平穏な生活で »

2015/02/08

このクニのカタチ・見てきたような嘘の混入

20150208_dscf9739_1ts


人々の宗教観みたいなのも環境要因に大きく左右されるものの一つだ、
なんてハナシは和辻の「風土」をはじめ枚挙に暇がないワケであるが、
たぶん環境要因に対する個々人の適応度合い・範囲などもまた人々の
宗教観に影響するメタな要因となっているのだろう、とか最近考える。

--
さしずめ現代日本など、多くの人にとって最良でも最悪でもなく普通、
の社会であり、どちらの方向性にしても体験が乏しいものだから伝聞、
しかも多分にモノガタリが含まれるヤツにばかり頼ってしまい逞しく
想像力を働かせないとイメージするのさえ困難というのが大概だろう。

で、それに加えて(少なくとも後世に伝わる文献からすると)事実関係
について淡々と脚色を交えず伝えたような情報は人気がなく、むしろ
感動とか教訓みたいなのを多分に含んだオハナシの方が広く普及する
傾向があるような感じだから、まあどうしてもそうなってしまうのか。

|

« たまには哲学もする | トップページ | ニホンのキホン・どこでも割と平穏な生活で »