« 自由度と上下の関係 | トップページ | 時間軸ごとの規模感 »

2015.03.12

規模に応じた自由度

20150312_img_20150303_135409s


個体の集団などでもそうだが、規模が大きいと自由度が下がるものだ。
写真も要素が増えてくれば自由度が下がる。だから「引き算」という。

まあ何だか面倒臭そうなハナシが続いたので、ちょっと息抜きがてら。

--
仕事の方は、大きめの案件が遅れてたのを、どうにか片付けたトコロ。
夕方に一段落したが、続く案件が複数あるのを週明けに完了を目指す
つもりで、翌朝まで心身を休めるコトにした。というか何日か半徹が
続いてたおかげで疲労が蓄積していて、休まず次に掛かるなんて無理。

もちろん気を抜いてなどいられない状況は変わらないのだが、せめて
計画的な休息を取るようにしないと、またどこかで破綻しかねないし。

まあ、こういう時間の自由度は、個人で仕事しているからこそできる。
何人もの人が一緒に働く職場に出入りしていたら、もっと制約がある。

自由とは「自分で何とかせねばならぬ」意味であるとは前にも書いた。

|

« 自由度と上下の関係 | トップページ | 時間軸ごとの規模感 »