« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015.04.30

歴史と地質の時間軸

20150430_iimg_0217ts


その大木は、埼玉県内で最大といわれる推定樹齢千年以上のクスノキ。

まあそのくらいの時代なら、このあたりは人々が普通に生活していて、
樟脳の材料などとして人為的に植えられたものである、かもしれない。

ちなみに、ちょっと北へ行けばシャガの群生で知られる山寺があるが、
このシャガは、どうも仏教に伴う形で日本へもたらされたものらしい。

今はただ、どちらも自生していたかのように、人々は眺めているけど。

続きを読む "歴史と地質の時間軸"

|

2015.04.29

シャキッとサラサラ

20150429_iimg_0227s


そういえば世間では行楽シーズン大型連休に入りつつあるワケですが、
こちらは例によって旅行などの予定もなく、せいぜい散歩かドライブ
するくらいかな。それでも少しは気晴らしになると期待できる、はず。

続きを読む "シャキッとサラサラ"

|

2015.04.28

シャッとアウとする?

20150428_img_20150419_172153s


まあ流行ったものは遠からず廃れるのが世の常、たまたま自分の気に
入らぬのが流行ったとしても、上手く我慢したり敬遠していられれば、
さほど長く耐え続けるまでもなく、自然に消え去ってくれるのが普通。

抗おうとすれば却って気に入らぬ存在を目に入れてしまうコトになる。
けどまあ好きになれぬ存在があると知りつつ目を逸らすのは難しいね。
意識しまいとする意識に囚われてしまったりして余計に気になったり。

続きを読む "シャッとアウとする?"

|

2015.04.27

流行ったらおしまい?

20150427_iimg_0204s


ていうか個人的にはフィクション内でも「正義を振り翳し悪行を為す
存在」みたいなのが目について、最近ちょっと食傷気味だったりする。
偶然そういうのに連続して接触しただけのコトなのかもしれないけど。

流行とか人気といった方向性で宣伝されてくるようなのは昔から苦手。
むしろそういうのが感じられると逆に興味を失ってしまう性質がある。
まず思い当たるのは小学生くらいの頃の人間関係に由来する忌避感で、
それからまあ、他者の動向を意識するコトを強要されるようで嫌かな。

で、直接には関係してないけど偶然そうなった、みたいなのも微妙に。

続きを読む "流行ったらおしまい?"

|

2015.04.26

依存性のある娯楽か

20150426_img10449_1s


一見それっぽい理由さえこじつけられれば、文句をつけて扱き下ろす、
それによってストレスを発散するのを好む人もヨノナカにはいるけど、
さらにそこへ憂さ晴らしのネタを提供するビジネスも、また存在する。

それは(あまり詳しくないが)たとえば夕刊紙や週刊誌、電波媒体なら
ワイドショーとか、「ニュースバラエティ」と称する娯楽媒体の数々、
あとネット上の一部のサイトとかブログのようなのも、きっとその類。

そういうのによくあるのが天網恢々的なハナシだったりするが、要は
専らフィクションの領域で勧善懲悪的ストーリーとして語られてきた
ような筋書きを現実のデキゴトにも求めようとする人がいるのだろう。

ノンフィクションにまで漏れ出てくるのは宜しくないと思うのだけど。

続きを読む "依存性のある娯楽か"

|

2015.04.25

深みに入らぬように

20150425_dscf9833_1s


まあネット上とりわけソーシャル()上というのは、現実のデキゴトを
話題として浪費する風潮が割と強くあったりする。大概は大喜利とか、
ネタ合戦みたいな扱い方をするので毒にもならないが薬にもならない。
人的被害が出なかったニュースに対してであれば、このくらいが無難。

中には現実に生じた課題を深掘りしたり打開案を議論するのもいるが、
これもまた現実問題を議論するという一種の知的消費行動とも言える。
「そういう類の話題で議論する趣味」を持つ人も、そこそこ存在する。
人によっては鬱陶しく感じるかもしれないが、まだ一応は許容範囲か。

ただ、日頃から抱えてる課題意識に繋げて公正社会信念とかそのへん
まぜこぜにして義憤を装った私憤の発散に使う連中というのも存在し、
この手合いの発言だけは目についてしまうと気分の良いものではない。
まあこの種の連中が毒にも薬にもならぬ扱いを受けるコトも多いけど。

彼らが今一つ受け入れられないのは、気に食わぬ存在を見下すための
材料としてのみ社会問題を浪費しているのが見え見えだからであろう。
というか、たぶん彼らなりのストレス発散手段がコレなのだ、さらに
言うなら、他の手段では物足りなくてこうするしかないのかもしれん。

とはいえ周囲にとっては、個人の趣味嗜好の範疇を微妙に踏み越えて
迷惑行為とされる可能性が高いグレーゾーンに侵入しかけているとか、
あるいは心療科方面の対応が望ましい状態になっている、とも思える。

続きを読む "深みに入らぬように"

|

2015.04.24

アンテナも伸ばそう

20150424_img_20150419_170210s


基本的には身体が欲するのを食うようにしているのだけど、しばしば
金銭面の制約とか、時間や手間の都合があって、妥協するコトがある。
「身体が欲する食事」の感覚は個人差が大きいけど、的確に把握して
上手く利用するコトができるなら、体調管理の一環としても役に立つ。

ここしばらく、まさにその妥協をせねばならない場面が多かったので、
体調にも影響したかもしれない。ある程度は感覚に従うコトも重要だ。

続きを読む "アンテナも伸ばそう"

|

2015.04.23

枝葉を伸ばす季節へ

20150423_img_20150419_164713s


日曜月曜に少々歩いたおかげで少し元気が出てきたような気がしてる。
直近3日間で合計1時間くらいは歩いた方が良いのではないか、という
仮説を立てたので、今後そのペースを維持するようにして検証しよう。

とりあえず火曜日ほとんど歩かなかったので水曜は時間を作って30分、
バス停4つ5つ分くらい往復して帰ってきた。すぐ戻るつもりだったが
予報に反して雨の気配があったので傘だけは持って、一応ブラブラと。

続きを読む "枝葉を伸ばす季節へ"

|

2015.04.22

目に青葉・斑の彩り

20150422_dsc_0423_1s


隣の中学のグラウンドでは新年度恒例の体力測定が始まってるらしい。
体育教員が大声で数字をカウントアップしていて気になったのだけど、
どうやら生徒が一斉に中距離走をして時間を計ってるのだと気付いた。
隣家は植木屋が入って枝払いをしてるらしくチェーンソーの音が響く。

まあ騒々しいのが今の時季といえばそれまでではあるが、春から初夏
へと移りつつあり気温が上がってきてるので窓を開けてるから余計に。
仕方なく扇風機を回し(風呂上がりを除けば今年初)ながら昼間の作業。

続きを読む "目に青葉・斑の彩り"

|

2015.04.21

入りづらいからこそ?

20150421_iimg_0200s


まあ実際のトコロ、アパートなどに囲まれて行き止まった路地てのは、
そこに生活している人たちしか基本的に入っていかない場所なワケで、
立ち入り難い雰囲気があって、むしろ奥がどうなっているのかを垣間
見たいという好奇心を掻き立てられたりするもの、でもあったりする。

続きを読む "入りづらいからこそ?"

|

2015.04.20

道は迂回もできるよ

20150420_iimg_0184s


いろいろ事情があって日々の生活を何とかするのが精一杯の現状だが、
世の中を恨んだりする気にはなれない。そんなコト無意味なのだから。
むしろ今の自分を何とかしたい。こっちの方が、よほど重要な課題だ。

このところ「行き止まる路地」の写真を撮っているコトが多いけれど、
もしかしたら行き止まってもなお先を求めるようなコトをしてないか。
その向こうへ進むためには(急いでいようといまいと)回り込まないと。

続きを読む "道は迂回もできるよ"

|

2015.04.19

道は延びているのに

20150419_img_20150419_155446s


そんなワケで日曜。起きたら午後。喫茶店での作業は諦め散歩に徹す。
あまり足を向けなかった方へ進み、大きく回り込んで2~3時間ばかり。

こっちの方まで来ると自宅周辺とは大きく違って真っ直ぐな道が多い。
自宅周辺では水路に沿って曲がった道が多いのに対し、このあたりは
小さな谷間が幾つもある洪積台地の端を直線で切るので高低差も多い。

農地から宅地へと開発された時期が新しく、その経緯が異なっている
ことが、その違いの主な要因であろうと考えられるが、ゆえに新鮮だ。

続きを読む "道は延びているのに"

|

2015.04.18

無理に繋いでもいい

20150418_img_20150411_140525s


なかなかシャキッとできないのは、また運動不足の影響が出てるかも。
たぶんそれで熟睡できなくて寝覚めも良くなくて作業にも集中できず。

桜の頃にはアポイントも多かったし散歩もしたが四月も半ばを過ぎた。
また少し理由を作って出掛けるようにしないとな。カネなどないけど。

続きを読む "無理に繋いでもいい"

|

2015.04.17

呼び水というヤツを

20150417_img_20150411_140546s


しかし半徹の後は、どうしても身体が休息を欲してしまい効率が悪い。
というか最近は金曜になると、月木のデイリー作業が抜けた反動から
少しダラけてしまうか、アポイントが入るコトも多いので、どちらに
しても自宅での作業はロクに進捗しない、という日がほとんどである。

で今日は知人事務所の手伝いに行く約束だったワケだが、何だか一日
ほとんどボンヤリした状態のままで終わってしまったような気がする。
手伝いそのものは無事に終えたのだけど何処か浮わついてたというか。

続きを読む "呼び水というヤツを"

|

2015.04.16

時間の経過で変わる

20150416_dsc_0421_1ds


自分がどういう人物かなんて分かってるつもりで分かっていないもの。
他者と一緒では分からず、一人で過ごしていてこそ気付く部分もある。
一人では気付かず、他者と一緒に過ごす場面でこそ気付く部分もある。

せいぜい語れるコトは、過去に何をどうしてきたかとか、実績だとか。
つまり、「やらなきゃ語れない」。だから最近は「語るハナシがない」。
その意味では若干の危機感がないでもない。いやちょっと気懸かりか。

続きを読む "時間の経過で変わる"

|

2015.04.15

異なった半面を持つ

20150415_iimg_0181ts


いや人間の区分といっても、ある人物が常にそういう性質であるとか
決めつけるワケではなく、一人の中でも対象や状況によって異なった
性質を示すコトの方が、むしろ普通というか自然な姿であるとは思う。

何らかのモノゴトに対し挑戦的か消極的か、または楽観的か悲観的か、
といったのも「特定の対象に限り挑戦的で楽観的だが他のコトは全然」
みたいなのが人それぞれあるだろう。全てにおいて一様ではないのだ。

続きを読む "異なった半面を持つ"

|

2015.04.14

内面が他者にも影響

20150414_img_20150411_132026s


人間を区分する枠として、「羮に懲りたら膾でも何でも吹く人」とか、
「羮に懲りてもすぐ忘れてまた羮に痛い目を見る人」ってあると思う。

どちらかというと後者である、という自覚は割と強くある。あるから
こそ、そんな性質の短所を補うような考え方をするよう心掛けている。

とはいえ、他人に対し自分と同じような反応を期待する場面は少ない
と思うので、自分の失敗が原因で周囲にも迷惑や被害を与えるような
ケースでなければ、どちらかというと「毒にも薬にもならない」かと。
最近は人間付き合いが希薄なので他者を振り回すような状況も少ない。

続きを読む "内面が他者にも影響"

|

2015.04.13

相手がいてこそ仕事

20150413_img_20150411_132512s


えーと、日曜日の件だけど、洗濯物は天候に恵まれたおかげで乾いた。
一方、仕事の方は、ちょっと、いやほとんど、捗らないままで終わる。

心身の疲労が限界に近いのを早めに察して休みを決め込むのはいいが、
そこから再び戻ってくる頃合が、なかなか思うように切り替わらない。

続きを読む "相手がいてこそ仕事"

|

2015.04.12

粛々とか言ってみる

20150412_iimg_0182s


根を詰めて頑張ったって反動がある。短期的には休息というか睡眠で
取り戻せるかもしれないが中長期的に蓄積すると身体を蝕んでしまう。

ではどうするか、ある程度のペースで、着々と進めるのが最も効率的。
集中できる時間と集中度の積を、たとえば週あたり合計で最大化する
には、適度な質と時間の休息を適度な頻度で混ぜ込むのが適切である
と、これまでの経験から分かっている。というワケで土曜は休息日に。

続きを読む "粛々とか言ってみる"

|

2015.04.11

頑張るにも限度あり

20150411_iimg_0189s


どうにも順調には行かず、抱えている案件の進捗も今一つだった今週。
木曜までは深夜まで粘っていたにも関わらず思うように捗らないので、
気懸かりのせいか眠りが浅かったような気がする(だから余計に滞る)。
で、金曜朝のアポイント迫る未明ようやく一つ片付いた、という塩梅。

アポイントまでは集中しているから、たかだか90分の仮眠でも訪問先
での仕事に差し支える心配はない、ただし反動で、大概は帰ってきて
ほどなく(持ち帰った資料を整理したあたりで)眠気に負けるのが基本。
まさしく今回も、夕方に帰宅して目覚めたのは日付が変わる頃だった。

続きを読む "頑張るにも限度あり"

|

2015.04.10

芽を出し育つ種子を

20150410_img_20150329_132930s


カネと時間に余裕があった頃には、友達と飲み食いして喋ったりする
だけでなく、あちこち出歩いて写真を撮ったりしていたのを思い出す。
だが今は、カメラボディもレンズも、かなり処分して生活費に充てて
しまったので、以前ほど出歩くモチベーションが高まらない気がする。

散歩もサイクリングもドライブも鉄道の旅も、さまざまな発見があり、
いろいろと刺激になり、さらにモチベーションを高めてくれたりする
ものなのだけど、その機会が最近は随分と少なくなってしまっていて、
中長期的に見れば実はかなり宜しくないコトではないかとも思う次第。

続きを読む "芽を出し育つ種子を"

|

2015.04.09

せめて先のハナシを

20150409_epsn8930_1s

当分の間というのは、まあ概ね2~3年くらいというトコロになるかな。
受注の具合が現状程度で、何か(プラスにせよマイナスにせよ)大きな
状況の変化が生じないとすれば、きっとこのくらいだろう、との予測。

そりゃあわよくば、良い方に何らかの変化があったりしてほしいもの
ではあるけど、そういうのの恩恵に与れる確率は、残念ながら小さい。
理屈の上での期待値というのは感覚的な期待度に遠く及ばないもので、
基本的には期待しすぎぬように、常に抑え気味でいかないといかない。

続きを読む "せめて先のハナシを"

|

2015.04.08

慣れても気に掛かる

20150408_img_20150329_131140s


まあ実際、外出する用事といえば最近はアポイントや買い出しが大半。
あとは、実家に顔を出したり、知人事務所の手伝いが月に1~2回ほど。
それから(仕事が詰まったときなどの)気分転換として、たまに喫茶店。

友達と喋る場面は、たまに長電話が少々あるだけで、会って喋るのは
過去数カ月、いや1~2年遡ったって、もっと前に比べると数えるほど。
特に飲んで喋るような機会が、もう随分なくて、前いつだったかなと。
(ちなみに、遠方の友達が昨日の記事を見ていたようで電話をくれた)

続きを読む "慣れても気に掛かる"

|

2015.04.07

慣れれば平気なのか

20150407_img_20150329_134245s


苦手といえば、喫茶店で大声で談笑している連中というのも苦手だな。

声量を制限するというコトを知らなそうな若者、体育会系のノリとか
現場の騒音の中で野太くなった声を自覚しないまま張り上げる中高年、
そして耳が遠いせいか声が大きくなっているのを意識してるか否かは
分からないが昔話か愚痴でハナシが長くて論理構造が不明確な高齢者。

というか最後のは、単にとりとめない思考を垂れ流してるだけだろう。
まだ直接会話してる相手なら我慢できるだろうに、赤の他人のソレを
延々と聞かされるのが苦痛だ。ブログなら閉じれば見ずに済むけれど
聞きたくなくても耳に入ってくる、つまりは騒音公害みたいなもので。

騒音といえば新聞も大概だ。あれほど大きな音を発する物体が、何故
社会的に許容されているのか、と否定的な疑問に駆られるコトは多い。

続きを読む "慣れれば平気なのか"

|

2015.04.06

注意深く進んでいく

20150406_iimg_0157s


同じ分野の同じような領域の仕事でも、実際の作業で思考する内容は
案件により大きく異なるというか、全く違っている場合も少なくない。
当然ながら得手不得手や好き嫌いがあり、合うかどうかは大きな問題。

「こういう方向性の仕事は得意」とか「この志向の案件は苦手」とか、
そういう要素というのは各案件の進捗を決定づける重要な条件の一つ。

続きを読む "注意深く進んでいく"

|

2015.04.05

あれこれ試している

20150405_img_20150329_140058s


とはいえ引っ掛かってしまった作業を先送りしている形ではあるので、
納期が迫ってて先に済ませられる案件を片付けたら取り掛からないと。
その手の案件をデイリー作業のない金土日に済ませられるかどうかが
来週の詰まり具合を左右するので、月曜までが勝負どころなのだけど。

すでに木曜夜あたりから停滞し始めていて、金曜には依頼主に相談し、
少し猶予がありそうな感触があったせいか、そこですっかり止まった。
どうにも眠気が酷くて、作業に悩むたびに数十分は寝落ちしてしまう。
行き詰まり感が酷くて、発泡酒を空けたら今度は頭痛にも見舞われる。

続きを読む "あれこれ試している"

|

2015.04.04

以前できていたコト

20150404_iimg_0156s


この春には、仕事の合間に買い出ししたり料理したり洗濯したりしてる。
(なかなか掃除まではできないが、それは時間の余裕とは恐らく別問題)

そういうのを、仕事の息抜き兼で、そこそこ自然にできるようになった。
一昨年か、その前の年あたりは、息抜きから逃避へ堕ちるような場面も
結構あったので、それに比べればマシになってきた方ではないかと思う。

続きを読む "以前できていたコト"

|

2015.04.03

浮かれるだけでなく

20150403_iimg_0154s


仕事に関しては切れ目がなく、割と作業が積み上がってきている状態だ。
途中の一つで進捗が滞ったが、納期が若干ルーズな案件だったことから
思い切って他の案件を先に処理して、ひとまずは乗り切ろうとしている。

少なくとも昨年一昨年よりは安定した進捗を期待できそうな感触はある
が、まだまだ全然。積み上がるより早く処理していくくらいでありたい。

続きを読む "浮かれるだけでなく"

|

2015.04.02

桜の次に訪れる季節

20150402_dsc_0412_1s


さてそんなワケでそろそろ今年の桜のハナシは打ち止めにするとしよう。
これから先、自宅近辺の桜は散ってゆく、実家方面の桜は見頃になる頃
だけど見に行く時間は得られなそう。次の季節へ切り替えていく頃合だ。

続きを読む "桜の次に訪れる季節"

|

2015.04.01

たまには良いコトも

20150401_img_20150329_131910s


雑木林の中の桜は、しかし街の桜とは違ってヒトの援助などないから、
多数の種子の中から生き残って大樹となり花を咲かすまでには膨大な
数の脱落者がいたであろうコトは、どう考えても間違いないハナシだ。

それでもどうにか、ここまで辿り着いたからこそ、こうして咲いてる。

続きを読む "たまには良いコトも"

|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »