« アンテナも伸ばそう | トップページ | 依存性のある娯楽か »

2015/04/25

深みに入らぬように

20150425_dscf9833_1s


まあネット上とりわけソーシャル()上というのは、現実のデキゴトを
話題として浪費する風潮が割と強くあったりする。大概は大喜利とか、
ネタ合戦みたいな扱い方をするので毒にもならないが薬にもならない。
人的被害が出なかったニュースに対してであれば、このくらいが無難。

中には現実に生じた課題を深掘りしたり打開案を議論するのもいるが、
これもまた現実問題を議論するという一種の知的消費行動とも言える。
「そういう類の話題で議論する趣味」を持つ人も、そこそこ存在する。
人によっては鬱陶しく感じるかもしれないが、まだ一応は許容範囲か。

ただ、日頃から抱えてる課題意識に繋げて公正社会信念とかそのへん
まぜこぜにして義憤を装った私憤の発散に使う連中というのも存在し、
この手合いの発言だけは目についてしまうと気分の良いものではない。
まあこの種の連中が毒にも薬にもならぬ扱いを受けるコトも多いけど。

彼らが今一つ受け入れられないのは、気に食わぬ存在を見下すための
材料としてのみ社会問題を浪費しているのが見え見えだからであろう。
というか、たぶん彼らなりのストレス発散手段がコレなのだ、さらに
言うなら、他の手段では物足りなくてこうするしかないのかもしれん。

とはいえ周囲にとっては、個人の趣味嗜好の範疇を微妙に踏み越えて
迷惑行為とされる可能性が高いグレーゾーンに侵入しかけているとか、
あるいは心療科方面の対応が望ましい状態になっている、とも思える。

--
うーむ、ソーシャル()方面に首を突っ込むと、早速こういう風になる。

これが面倒臭いから仕事に集中するためなどと口実を作り避けていた
ようなトコロもあるのだ。深淵を覗き込むような娯楽も、ほどほどに。

|

« アンテナも伸ばそう | トップページ | 依存性のある娯楽か »