« 周囲に馴染まない桜 | トップページ | 桜の次に訪れる季節 »

2015/04/01

たまには良いコトも

20150401_img_20150329_131910s


雑木林の中の桜は、しかし街の桜とは違ってヒトの援助などないから、
多数の種子の中から生き残って大樹となり花を咲かすまでには膨大な
数の脱落者がいたであろうコトは、どう考えても間違いないハナシだ。

それでもどうにか、ここまで辿り着いたからこそ、こうして咲いてる。

--
いやまあ桜を人に擬するのも程々にしておこう。少々身につまされる。

古城のヒガンザクラの下、向かい側の土塁にはカタクリの群生があり
保護された斜面に桜と同じく見頃の花を幾つも咲かせているのを見た。

この城跡は数年前から様々な季節に何度となく訪れている場所だけど、
タイミングが合わずヒガンザクラとカタクリの花々を目にする機会が
まるでなく、それらを今回一度に楽しめたのは、ちょっと嬉しかった。

城跡の他の場所でも久々にシロバナタンポポとか四つ葉のクローバー
などを発見できたし、割と幸運な一日になったかな、というのが感想。

|

« 周囲に馴染まない桜 | トップページ | 桜の次に訪れる季節 »