« 水に対し正直な構造 | トップページ | 汗の滲み出る日の夜 »

2015/05/15

染み出て川へ集まる

20150515_iimg_0295s


「水に対して嘘はつけない」なんて言葉を出したが、実はそんなのを
普段から考えているワケではなく、たまたま先日の散歩の際に同行者
へ配管や水路の説明をしてたとき、ふと思い浮かんで気に入っただけ。

そういった、他人に語っている場面で何かの拍子に思い付いた言葉を、
後々まで気に入って使っているケースは他にも沢山あると思うのだが、
心当たりがありすぎて、もはや個々の言葉のどれだと断定できぬほど。

--
たぶんそういう独自の言葉遣いが集まって、書き流す文章から自分の
匂いのようなのを発してしまうのだと思う。しかもこの匂い、歳月を
重ねると強まる傾向があり、行き過ぎると新聞コラム的加齢臭になる。
適度に流して(劣化した言葉は捨てて)、新陳代謝を活発にしないとな。

|

« 水に対し正直な構造 | トップページ | 汗の滲み出る日の夜 »