« 未知なるこそ原動力 | トップページ | とりあえずウロウロ »

2015/05/03

知る気で行かないと

20150503_iimg_0245s


最近ちょっと出掛けるコトに及び腰な傾向があって良くないと思って
いるのだが、まあカネがなかったり仕事が遅れてたりするのもあった
とはいえソレは割と「いつもの」コト、それもさることながら、実は
「いつもの道でも新たな発見を得られる」という自信がないからかも。

面白味が感じられないと出掛けたい気分も削がれる、期待できないと
なると出掛けても発見しようとする気にならない、そうやって余計に
新たな発見から遠ざかっているので数少ない外出の機会も面白くない。

確かに通い慣れた道で目にするのは基本的に見慣れたモノばかりだが、
コトを起こすのまで億劫になってしまっていると、あまり宜しくない。

--
通い慣れた道でさえ季節に応じて変化があるもので、初夏の今くらい
になると家々に咲く花が色彩のみならず香気成分をも多様に漂わせる。

ふと街路樹の植わっている脇の叢に目を落とせば、ムギの仲間に穂が
ついていて花蘂を展開させている。そういえば麦秋が近い季節だった。

|

« 未知なるこそ原動力 | トップページ | とりあえずウロウロ »