« 実見する必要もある | トップページ | 妖怪をちこちにをり »

2015.05.28

経験する必要もある

20150528_iimg_0277s


日曜の夜、実家から帰ろうとしていたトコロへ、上の階から甥っ子が
降りてきた。ちょうど今年度で中学校に進学したばかりの、弟の方だ。

何枚かの、真っ新の原稿用紙を携えている。そういえば先刻、母親が
彼を叱る(というか、ほぼ詰問する)声が聞こえていたのを思い出した。
つまり週明け提出期限の作文の宿題が全く手付かずだったという次第。

帰りの時間を少し遅らすコトにして、少し話を聞き、簡単に助言した。
思えば昔、同じく中学生くらいの頃には作文など大の苦手だったのだ。
しかも「やらなきゃいけない」とアタマでは分かってるはずの宿題で、
どうしても手が動かなくて出来ず仕舞いに終わった経験も何度となく。

たぶん甥っ子は自分に似たトコロがある。割と扱いづらい部類だろう。
というか、似たような性質を持つ者でないと、ちょっと扱えないかも。
彼の両親は長男長女、義務なら自分の気持ちをさておき、できる性質。
それに比べると彼は、まず自身の内発的な動機が出なければ動けない、
その気になれば結構できるけど、その気になる工夫を、まだ知らない。

--
男の子っていうのは、衝動や欲求が割と外へ向かう傾向があるせいか
社会に出て行く過程で様々な我慢を求められる傾向が強いように思う。
まあ成長した男が衝動とか欲求を無制限に発散したら迷惑だし危険だ、
社会として規制をするだけでなく、自制するよう躾をするコトも重要、
程度の差こそあれ、そこに適応していくのが大人になるというコトか。

でその結果、少なからぬ男が社会への適応のため、いろいろと我慢を
することで自制しているのではないだろうか。当然ながら我慢すれば
いろいろ溜め込んでしまうワケで、どこかで発散しないといけないが、
周囲に迷惑や害を及ぼさぬよう上手くガス抜きできないと、いつしか
溜めすぎて爆発し、結局そこかしこに被害を与えてしまったりもする。

ちなみに当の甥っ子、先日ちょっとプチ家出のようなコトをしたとか、
その前にもクラスで喧嘩したとか、そういったハナシも伝え聞くけど、
まあそのくらいならば我々兄弟も同じくらいの年頃に経験したコトだ。
いずれ次第に、上手な発散方法を身に付けていったり、さらには我慢
でなく寛容さを身に付けて溜め込まずに済むようになったりするはず。

|

« 実見する必要もある | トップページ | 妖怪をちこちにをり »