« 経験する必要もある | トップページ | 反発かちこちに偏る »

2015/05/29

妖怪をちこちにをり

20150529_img_20150515_161512s


(今週は背広を着て外出する機会が続いたので先日の件はクリアした)

たまに街に出るとヒトの形をした何者かよく分からぬ存在に出くわす。

何処へ向かうのか想像できない歩き方をするヒトガタは、たぶん魂を、
何処かへ置き忘れたか、あるいは手に持った長方形の板の向こう側に
飛ばしてしまって身体が制御を失い彷徨してるのだろう、とかそんな。

足を絶えず揺すってないと座っていられないヒトガタは、もしかして
下半身を何か別の意識に乗っ取られかけて、取り戻そうとしてるのか。

牛丼屋でカウンターに覆い被さるような格好で食うヒトガタは、前世
たぶん誰かに目の前の食事を奪われ、飢えに苦しんだ記憶なのだろう。

ああヨノナカ何とも不可思議な存在どもが跋扈してるものであるなあ。

まあ最近かなり暑いからいろいろ妙なのも出歩く、というコトだろう。

--
ネタにして流してしまう方法は、微妙に引っ掛かる経験をストレス化
させぬための、ある種の適応形態である。溜め込まない溜め込まない。

|

« 経験する必要もある | トップページ | 反発かちこちに偏る »