« 妖怪をちこちにをり | トップページ | 片向きは一部に偏る »

2015.05.30

反発かちこちに偏る

20150530_img_20150506_151856s


ほどほどに「はねっかえり」とか「反骨」っていうのは難しいのかも。
どうにも社会との相互作用でエスカレートしがちな傾向があるらしく。

まあ社会なんて存在は無数のバラバラのヒトの集合体でしかないので
もともと矛盾だらけだし、そもそも誰を取っても完璧な正解ではない。
そういうのの中から特定の何処かからの声ばかり聞いていれば片寄る。

先日ちょっと連続して警察沙汰でニュースになったドローン少年には、
どうやら動画中継の「視聴者」が結構いて無責任に彼を突っ走らせて
いたみたいだし、おそらく彼と視聴者は(漠然とした)「上」に対する
敵意とか嫌悪感みたいなのを共有するコトで結びついた気になってた。

「反○○」を掲げている集団およびその周辺も、同じく特定の方向に
対するネガティブな意識で仲間意識を持って集まってるように思える。
その引力と斥力の偏り具合は、喩えて言うなら一方向にのみワイヤで
引っ張られてる柱みたいに力学的に不安定で、ほんの小さな傾きでも
しようものなら、倒れていくのを止めるコトなどできなくなりそうだ。

--
そう、本当の意味での「はねっかえり」とか「反骨」っていうヤツは、
支持者とか支援者とか贔屓筋とか取り巻きとかタニマチみたいなのが
ついてしまったらソイツ等に対しても反発するくらいでないといかん、
のかもしれないなあと、最近よく見掛ける「特定の存在にばかり反発
してるけど同類とは馴れ合う連中」の存在を思い起こしながら考えた。

ただし何でもかんでも反発っていうのもまた安直すぎる気はするけど。

|

« 妖怪をちこちにをり | トップページ | 片向きは一部に偏る »