« 実体験から推測する | トップページ | アンコンビニエンス »

2015/06/19

推測しても嫌なもの

20150619_img_20150616_191243s


自分の努力や工夫だけで何とかなるような問題でない場合には厄介だ。

目の前で何か動いているけど何もない、そんなときは自分の錯覚より
眼鏡の裏側に映り込んだ何かではないかと疑っとけば概ね間違いない。

ただ、映り込みだと分かっていても気を逸らされるから、気にも障る。

--
夜になってから大掛かりな修正依頼(実質的な命令)が入って翌朝まで
頑張ったけど少し時間が足りず中断してアポイントへ向かったものの
ギリギリまで粘ってたせいかバスは目の前で去ってしまって仕方なく
タクシーで駅へ。これは誰にも請求できないカネとなり何とも口惜し。

電車では高齢者の杖に爪先を踏まれそうになったり、高齢者の買い物
袋に膝の裏を蹴られたり(しかも何だか固い箱が入ってたっぽい)散々。
そして正午までだと思っていたアポイントは想定より長くなって13時。
戻って14時には完了すると伝えてたので追い込まれた感が極まりない。

それでも急いで14時少し回った程度に間に合わせて、それから他にも
修正対応があったが軽微な内容だったので早急に処置、ようやく日頃
やってる作業を終えて夕方、もう仕事する気が失せて自宅で寝転んだ。
ところが夜また別の部分で修正しろとの電話、ああもうやってられん。

修正作業というのは本当に嬉しくない。基本的に緊急案件、他の予定
があっても押しのけて時間を取られてしまう、そのくせカネは当初の
案件費用に最初から含まれているだろ、という具合で要するに只働き。
たまには交渉を試みるけど、大概は渋られてしまい泣き寝入りっぽい。

そもそも安い案件ばかりで、多数の発注が来たら安かろう悪かろうと
意に介さず薄利多売を積み重ねる以外、下請の立場では選択肢がない。
もとより仕事は遅い方だから普段は安い仕事も他の仕事と同じくらい
時間が掛かり、時給換算しては世間の不条理を恨んでいるというのに。

交渉しようにも相手の方が立場は優位、その上で何かと言い逃れする。
全てではないにせよ自分にも責任はある、その点どうしても引け目が
生じてしまう上に、高圧的な態度の元上司に対してはトラウマも残る。
基本的に時間を取られ精神的にも負担だから諦めの気持ちが強くある。

「頑張ります」は最も自信がない言い方。落胆しきった様子も敢えて
隠さず、そう返答するのみ。この1~2日で、どれだけ損しただろうか。

自分のペースに見合った内容と期間と報酬には、なかなか出会えない。

|

« 実体験から推測する | トップページ | アンコンビニエンス »