« 遅いのも致し方ない | トップページ | 堆積物を気にするな »

2015/06/29

遅れても気にしない

20150629_img_20150627_184938s


やはり自分の性質に適した環境を求めるのが望ましいのだとは思うが、
日々の生活に追われていては、ちょっとそんな気分にもなりにくくて。
そういうときこそ奮い立てとか何とか言ってくるヤツがいたら精神論。

腑に落ちない精神論に渋々従った結果ダメだったりしたら、もう最悪。
同じく失敗するとしても、自分自身が納得して進んだ道なら受容する。

事態の抜本的な打開には多大な労力が必要となる上にリスクも大きい。
逆に忍従しつつも、いろいろな要素を蓄積する、という手もあるはず。
現状に適応しきれないまでも酷く負担を感じない程度には軽減させて、
同時に自分の中の課題を改善するなどしながら、機会を伺ってもいい。

--
そもそも思い切ってリフレッシュした方が良い結果となるコトも多い。
休息や気分転換は適度な程度に必要で、しばしば不足したりするから
無理に仕事し続ければ調子を崩し、却って余計な時間を取られがちだ。

休むのは後に仕事を効率的に進めるため。それは休むコトへの罪悪感
に対しても、休みたがる自分自身に対しても、双方に釘を刺すものだ。

歩きだと進みが遅いから、先が遠く感じられるコトも多いのだけれど。

|

« 遅いのも致し方ない | トップページ | 堆積物を気にするな »