« 実体験から思うコト | トップページ | 推測しても嫌なもの »

2015/06/18

実体験から推測する

20150618_img16074_1s


自覚できて修正が可能なコトは、そうしてきたつもり。だから残って
いるのは「自覚できてるが修正しきれていない部分」と、「そもそも
自覚できていない部分」というコトになる。そして歳を重ねるにつれ、
分かっているけど修正できない部分ばかり増えていくような気がする。

だから年寄りに助言するときには気をつけないと逆ギレされかねない。
人生の残り時間が少なくなれば、分かっていても修正できない部分に
ある種の諦めや割り切りをつけ、自分の心に蓋をしてしまうのが人間。

まあ分かっててもつい身近な老人にそういうコトを言ってしまったり
するのが自分の良くない癖だ(とは分かっているけど修正できてない)。

--
とはいうものの「最近の高齢者は一昔前の高齢者より若々しい(意訳)」
みたいな記事を先日の新聞で読んで、その身近な高齢者たちのコトを
よくよく考えてみれば、たしかに年齢でいえば高齢者なのだがどうも
いろいろな点で年寄りっぽくない。ならまあいろいろ言ってもいいか。

むしろ人付き合いが非常に限られた生活を続けてる自分自身の方こそ
固陋に陥っていたりしないか、留意した方が良さそうな気がしてきた。
気付いたので意識して修正を試みよう。できるかどうかは知らんけど。

|

« 実体験から思うコト | トップページ | 推測しても嫌なもの »