« いやギリギリ駄目か? | トップページ | ギリギリを狙われる »

2015/07/02

ギリギリは狙わない

20150702_img_20150628_135618s


ヨノナカときたま「貰えるモノは全て貰っておかないと気が済まない」
的な思考の持ち主がいて、ちょっとした金品を獲得するためにむしろ
余計な時間を費やしたり過大な努力をしていたりするように、思える。

そういう人は、「敢えて取らない」という選択肢を取れないのだろう。
「やらずに後悔するより、やって後悔した方がマシ」という考えかな。

でも敢えて取らないというのはゼロではない、費やされていた時間や
労力を得るコトになる。得ようとする対象が、それに見合うかどうか。
敢えて何かをせず休息やリフレッシュをするのだって、「休める状況
ならきっちり休んでおく」という方向に考えるコトもできるはずだし。

--
収入が上向いていくと、もちろん自由になるカネが増えるワケだけど、
「使っても次が入るから」という気持ちが働き消費活動も活発になる。
逆に言うと、そういう段階に入ってくれないと我慢を強いられるのだ。
我慢する精神的コストというのはカネに換算できないが、割と大きい。

ただでさえ我慢している現状の中で、さらに「貰えるモノを」という
活動をしようと思えば時間や手間の面でさらなる我慢を強いられよう。
日頃から貧困に伴う我慢をしているから、ちょっとした金品のために
余計な時間や過大な努力をするという我慢を追加する気にはならない。

|

« いやギリギリ駄目か? | トップページ | ギリギリを狙われる »