« たまたまそんな格好 | トップページ | たまたまそんな体質 »

2015/07/13

たまたまそんな性格

20150713_epsn9049_1s


金曜夜の夕食にと誘ってきたのは仕事で都心に通ってた年上の女友達。
少し憂さ晴らししたいとのコトだったので誘われついでに浅草寺まで、
丁度ほおずき市の日に当たっていたので久々の雑踏も良かろうと出た。

人間が人間に関われば、全く軋轢を生じないなんてコトはないワケで、
しかも家族とか仕事とかの各方面が微妙に影響し合ったりするコトも、
影響してなくても各方面のトラブルが重なってしまう場合だってある。

こちらはこちらで問題だらけの生活をしているけど、友達の方もまあ
幾つかの問題が重なったりして大変だという、それゆえの憂さ晴らし。
で浅草寺の近所の居酒屋に入って、終電ギリギリまで話し込んでいた。

こういうとき、誘ってもらえれば可能な範囲で付き合うようにします。
(仕事に追われていたり予算がなかったりする場合も、ままあるけど)
そもそも普段は一人きりで生活してるから、喋る相手は歓迎なのです。

--
融通が利く性質であるとは自負している。というよりは予定を立てて
計画的に活動する、みたいなのが面倒で、あまりやらない性質である。
できないワケではない、という程度なので何とか社会の片隅に残って
いられるのだと思うが、まあヨノナカのメインストリームにはいない。

動いてから、というか動きながら理由を見出す、考える、という感じ。
深く考えずに動き出すから、ほぼ素の性質そのままの行動パターンで、
それゆえ大きなブレもなく、整合性が取れているのではないかと思う。
まあ素の自分自身を、それなりに信頼しているっていう自覚はあるが。

ただ、自分自身を信頼するに至るまでは長かった。考えながら必要に
応じて行動にフィードバックし修正していくとはいえ、行動の最初は
明確に意識しているワケではないので、その部分を改めるのが難しい。
だからどうしても成長は遅いが、たぶん着実に身に付いている、はず。

|

« たまたまそんな格好 | トップページ | たまたまそんな体質 »