« たまたまそんな性格 | トップページ | 真夏の昼の夢の後先 »

2015.07.14

たまたまそんな体質

20150714_epsn9045_1s


最高気温の高い日が続いて、次第に最低気温も下がらなくなっていく、
そして水道水も最低気温が高まるにつれてヌルくなっていく、夏だな。

ところが自宅アパートの冷房は数年前から調子が悪いままで使えない。

もともと暑いのは苦手なので、暑さに身体を慣らしていくのが、毎年
この時季の課題。慣れてくるまで喫茶店に避暑して作業する日も多い。
あと、暑さに負けないよう食事も、他の季節より贅沢というか、まあ
節約の程を抑えている。当然、そのおかげで結構カネもかかるワケで。
(といっても冷房つけっ放しの電気代に比べれば安いかなとは思うが)

--
生活サイクルも変わる。夏時間ではなく、暑い盛りの特別シフト的な。

暑くなってから目覚めるのが平常だが、この猛暑の時季それをやると
起き抜けから身体中の水分が抜けてて頭が痛くなり、一日を棒に振る。
朝あまり暑くなる前に目覚めておいた方が負担は軽いので早寝早起き。

逆に目覚めた状態で午前中の気温上昇に慣らし、しっかり水分を摂取
した上でならば、最高気温前後に達するあたりで昼寝するコトは可能。
まあさすがに暑い中での睡眠は体力を消耗するから短時間に限るけど。

そして主な作業は夜に追いやる。そこそこの気温まで下がってきたら
着手し、普段より少し遅い時間帯まで頑張ってから短めの睡眠を取る。
(時間帯が午後の最も暑い時間帯に重なるデイリー作業は最大の課題)

睡眠時間を一括でなく分割で、少し利子がつく程度の感じで凌ぐ日々。

|

« たまたまそんな性格 | トップページ | 真夏の昼の夢の後先 »