« たまたまそんな体質 | トップページ | 真夏の夕の仕事の後 »

2015.07.15

真夏の昼の夢の後先

20150715_epsn9047_1s


昼寝のとき見る夢が夜中の夢ほど支離滅裂でないような気がするのは、
睡眠時間が短くて覚醒状態に近いのでそういう風になるのだと思うが、
その割には覚醒後の記憶に昼間の夢が残りにくいのは何故なんだろう。

--
さすがに猛暑シフトだと普段のように「毒にも薬にもならない方向性
だけど脳は活動している」というのでなく本当にボーッとした状態で
いる時間が長くなるけど、まあたまにはそれでもいいかな、とか思う。

程度は異なるものの夢を見るのと似て脳を休ませる効果はあるようで、
ときたま冷房の効いた喫茶店などで作業をすると、それなりには捗る。

|

« たまたまそんな体質 | トップページ | 真夏の夕の仕事の後 »