« ギリギリは狙わない | トップページ | 再び元気になるはず »

2015.07.03

ギリギリを狙われる

20150703_epsn9032_1s


よく思うけど景気の原理はシンプルだ。とりわけ主にマインドの面で。

個人の収入が上向くようになるには会社がカネを払わないといけない、
企業の方でもスケールこそ違うが同じように「次が入るかどうか」で
支払を渋ったり気前良くなったりするけど、十年二十年も渋い状況が
続いたせいで支払を渋るのが当然となってしまって好景気へ突入した
ときに出遅れる。その企業に資金を提供する金融機関や資本家たちも
似たような動向、まあ病み上がりのようなものだから段階的に調整を
して慣らしていかないといけないのだろうとは思うが、長くは感じる。

--
企業側の事情も分かっているけど、それでも彼らと直接取引する立場
の個人事業者としては、そろそろ交渉していく機会なのだろうと思う。

ただし、ゴリ押しが強すぎるヤツだけは駄目だな。具体的には元上司、
自分より立場の弱い相手だったら徹底して強圧的に出るのが常套手段、
その交渉の場における要求を呑ます成功率は非常に高いが、有無をも
言わせぬ遣り口だから、要求と同時に不満や怨恨まで飲ませてしまう。
正直に言うが、カネに困窮してなければヤツの仕事など断じてお断り。

まあそんな相手を克服できぬ程度の自分に何ができるか、とも思うが。

|

« ギリギリは狙わない | トップページ | 再び元気になるはず »