« そこに山と谷を作る | トップページ | 小雨模様で一回休み »

2015.07.23

山と谷に道を通せば

20150723_epsn9050_1s


自宅の最寄りのJRの駅は高架線、隣駅との間には旧河道の谷間がある
けど真っ直ぐ平坦に線路は走る、下を歩けば高低差がハッキリ見える。

このあたりの連続立体交差化工事が行われたのは何十年も前だったと
思うけど、その前には谷間の斜面を上り下りしたか、盛土していたか。

--
無数の乗客を詰め込んで走る路線だから高架化する価値は充分にある。
事故が減ればそれに伴う損失も減るし、効率的な運行が可能になるし。

こんなコト何十万何百万という人生を乗せて走るからこそできるもの。
自分一人の人生だけしか通らぬ道に、そんな大工事できるはずもない。

|

« そこに山と谷を作る | トップページ | 小雨模様で一回休み »