« ギリギリを狙われる | トップページ | まあ元気にしてます »

2015.07.04

再び元気になるはず

20150704_epsn9030_1s


だからリフレッシュとか休息などは、そんな連中から逃避する意味も。
というか潤沢な支払が期待できるならモチベーションも違うのだけど、
それがないし改善する目処も現状なくて、仕事に対し前向きになれぬ
自分を慰めるような感じで、リフレッシュとか休息などが必要になる。

先週末には実家から、川越を散策したいという友人を案内して回った。
某公共放送の有名番組で紹介された翌日に、観光名所の一角で火災が
あって何軒か焼けてしまうなどいろいろあったが、ともあれ近年では
すっかり東京都心から日帰り圏の観光地として定着している街である。

火災の影響範囲は限定的とはいえ、やはり普段より人出が少ない印象。
急いで作ったのであろう、「元気に営業しています」という張り紙を
各所で見掛けたが、災害現場として報道されてしまった後の観光地は
こんな感じに客足が遠退いてしまう、そんな現実を目の当たりにした。

それでも火山活動が続く温泉地などとは違って一過性の火災だけだし、
焼けた店は解体が始まっており、遠からず再建されるものと期待する。

--
飛び飛びのアポイントの合間の自宅作業日には一日中ずっと雨だった。
何故かアポイントの日は雨がなかったが洗濯物を干す時間もなく残念。
仕方なく自宅作業日に部屋干しするが当然ながら乾くのが遅くなるし、
部屋は余計に湿気った雰囲気、でも忙しくて疲れてるせいか眠くなる。

ときたま近所の地蔵堂を拝んでいるが、そんな雨の日の朝に寄ったら、
チュンチュンという鳥の声が聞こえてきた。しかも、かなり近くから。
何処だろうと思ってたら目の前の地蔵の足許から雀が飛び跳ねてくる。
成鳥の姿だが病でも負ったか羽毛はボサボサで跳ね方も覚束ない様子、
きっと近所の人が見かねて餌を与えたりしていて人に慣れたのだろう、
ほとんど警戒する様子もなく、むしろ近寄ってくる素振りだったので、
ちょうど隣のコンビニで買い物した直後、朝食のお裾分けを一口だけ。

翌日には姿が見えず、元気になって飛び立ってったと思うコトにする。

|

« ギリギリを狙われる | トップページ | まあ元気にしてます »