« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015.08.31

いずれは壊れる品物

20150831_img_20150829_143447s


月末の入金で溜まってた支払をしたら財布が空っぽになってしまった。
来月末には多めの入金が見込まれるものの、来月も今月に引き続いて
資金難の見通しで、せいぜい最近かなり涼しい日々であるのが救いか。

続きを読む "いずれは壊れる品物"

|

2015.08.30

相手あってこそ人生

20150830_img_20150829_164732s


「仕事の中で得意かつ好きな方」、というのは、聞き手としての役割
というか打ち合わせみたいなもので、アウトプットそのものではない。

アウトプットまでに要する時間はバラつきが大きく、早ければすぐに
終わるのだけど大幅に長引いてしまう場合もあって、まるで読めない。
見通しが立たないので、少し余裕を見て受注するようにしているけど、
そうすると結果的に案件を取りこぼしてしまったり、また逆に余裕を
使い切るどころか全く不足するくらいの遅れを生じる場合もあるのだ。

一定して遅いとか、特定の内容では遅いというのならば、まだ予測も
立てられよう、しかし何が原因で遅れるか分からないのが悩みどころ。

まだ今のところ抜本的な解決の目処も立たないので対症療法しかない。

続きを読む "相手あってこそ人生"

|

2015.08.29

自信あってこそ仕事?

20150829_img_20150419_172432s


まあそんなワケで、かなりの寝不足状態と不意の暑さに消耗した翌日、
また最高気温23℃ほどの涼しい日となって、アポ先から帰ってみれば
すっかり眠くなり、気付ば小一時間くらいは寝落ちしてしまっていた。

夜から実家へ行く予定だけど、その前に作業を少なくとも一つ片付け
なくてはならず、残る眠気を堪えつつ何とかやっつけて、やっと出た。

1日で出掛けて帰ってまた出たりすると2日分のようにも思えて疲労感。

実家へ向かう途中ふとメールチェックしたら、そのやっつけたヤツの
ちょっとした不備についての問い合わせがクライアントから来ていて、
単価の安さに比して不釣り合いなほどの手間に憤ったりしながら到着。
(時間単価がバイト並みで嫌なのだが事情があり仕方なく受けている)
あと週末、旅行の合間にもう一つ仕上げて週明けには先方へ出さねば。

続きを読む "自信あってこそ仕事?"

|

2015.08.28

机あってこそ仕事場

20150828_img_20150828_172150s


それにしても、まだ夏であるというのを忘れそうなほどの低い気温で、
あまり長く続くと農作物に悪影響が出てしまいそうで少し心配になる。
夏の空気と秋冬の空気が拮抗する秋雨前線、その位置が気になるほど
上がってくるなんて、8月では早すぎる。9月下旬が普通でなかったか。

とか思っていたら、急に最高気温27℃台の外回りとなって大汗かいて
かなり疲れてしまった。20℃前後の涼しい日々を自宅でロクに動かず
何日も過ごしていたので身体が鈍っていた上に、早寝するぞと言って
おきながら早速ちょっと引っ掛かって未明まで作業して寝不足だった。
(もっと早く気付いておかねばならなかったはずの)資料不備が原因だ。

続きを読む "机あってこそ仕事場"

|

2015.08.27

夏があってこその秋

20150827_img_20150610_113340s


早起きすれば早寝になるのも当然。まあ今週は木曜と金曜の午前中に
アポイントが入ってるし週末も遠出の予定で早起きのほうが都合良い。
ので、このまま普通の人みたいな生活サイクルを維持しとこうと思う。

会社勤めだとか店を持ってるとか、早寝早起きの生活をしてる友達は
結構いて、そういった人たちのサイクルと完全に一緒というワケには
行かないけど、まあたまには、数日間くらいなら、何とかなる範囲だ。

続きを読む "夏があってこその秋"

|

2015.08.26

不意に早起きした日

20150826_img_20150524_131951s


水曜未明、身体が冷える感覚で目が醒めた。窓こそ閉じていたものの
夏の装いのままだったので、さすがに気温20℃を大きく割ると冷えた。

一日中涼しかった火曜日には、日が暮れてほどなく眠気が襲ってきて、
19時のニュースを見終えたトコロで少し仮眠しようと座椅子を倒した。
深夜には起き出して食事するつもりでいたのが、そのまま寝過ごした。

涼しいと幾らでも眠れてしまう体質。窓は途中で目覚めたとき閉めた
のを覚えているが、起き出したのは午前3時半。都合8時間は寝ていた。

しかし、さすがに想定していた以上に気温が下がると弊害も出てくる。
具体的には腹が冷えてしまって、そのせいで起き出したような感じで。

水道水がむしろ温かく感じるのは急激に気温が下がった傍証でもある。

続きを読む "不意に早起きした日"

|

2015.08.25

休んだからこそ再開

20150825_iimg_0329s


さすがに2~3日ほとんどボーッとしていたから心身とも休まったのか、
また最低23℃最高28℃くらいという低めの気温で湿度も高くなかった
コトも大いに幸いしただろう、仕事は週明け月曜には、少しは捗った。

火曜も涼しく、水曜も同様の予報なので、まさに今こそ仕事する好機。

続きを読む "休んだからこそ再開"

|

2015.08.24

能動的に頭を使おう

20150824_dscf9387_1ts


人間関係というのは頭を使わねばならぬもので、それゆえ疲れるのだ。
しかしアタマは使わないと衰えてしまうから使わぬワケにもいかない。
でもやはり使えば疲れるのだ。そしてアタマは様々な用途に使われる。

たとえば外でいろいろ活動をしてると帰り道くらいで目が疲れてきて、
歩いていても目を瞑りたくなるコトがあるけど、これは眼球が疲れた
というより、脳が処理に疲れた状態になっているような気がしている。

出歩くと多種多様な視覚情報に接するコトになるが、それを処理する
のは言うまでもなく脳。雑踏の中を歩く場合には視野内外の人や車両
などのベクトルを全て把握しようと視覚だけでなく聴覚まで活用する。

それらのイメージを脳内に映像として展開しつつ歩いてるものだから、
そりゃまあ疲れるのも致し方ない。他者との衝突を早めに回避しつつ
目標とする地点との位置関係を見失わず素早く歩くには、重要な思考。

仕事で出歩くときだけでなく、もちろん散歩や買い物などでも同様に、
さらに自転車や自動車の運転でも、周辺状況をイメージ化しながらだ。
これだけ能動的に使っていれば、そりゃあ帰りにもなれば疲れるよな。

続きを読む "能動的に頭を使おう"

|

2015.08.23

ただ待つばかりでは

20150823_img_20150821_170425s


人間関係のトラブルなど見ていると、他人に頼るのが下手な人が多い
のではないかという気はする。下手だから頼めないケースもあるけど、
下手ゆえに立場を利用して他人を動かすコトしかできなかったりして
相手にしてみればワガママな人物にしか思えなかったり、というのも。

しかもそういう人って逆に他人に親切にするのも下手な人が多そうで、
具体的には相手が何か察して、あるいは我慢して「してくれる」のを、
ある意味アタリマエのコトのように利用して生活してるのではないか。
要するに性質を知ってる周囲の人たちに依存しているのではないかと。

続きを読む "ただ待つばかりでは"

|

2015.08.22

起きたら果報が来た?

20150822_dscf9952_1s


貧すれば何とやら、こういうコトばかり続くと余計な考えに囚われて
思考能力も低下してしまう気がしてならない、ていうか実際ちょっと
頭が回らないような気がする金曜夜、夜食にできる食品も残ってない
のに買い忘れたまま帰宅、再び出る気にもなれず空腹を抱えて眠った。

続きを読む "起きたら果報が来た?"

|

2015.08.21

「貧乏のせい」対策

20150821_img_20150821_172532s


まあ元気がない理由の中には資金面の問題も相当あったりするけどな。
カネに余裕があれば、ちょっとマシなのを飲み食いしたり、気晴らし
に少し遠出してくるとか、いろいろ活発に動き回っていたことだろう。

続きを読む "「貧乏のせい」対策"

|

2015.08.20

「夏のせい」の割合

20150820_dscf10003_1s


連続アポイント明けの木曜日は未明に最低気温23.7℃を記録し日中も
曇りがちで26℃台で推移する久々に涼しい一日、そして仕事は少なめ。
この気温ならば眠り続けていても身体の負担は少ない、というか眠い。
座椅子で作業していたら寝落ちしてしまい、その少しの作業も遅れて
しまって、夕方近くになってからちょっと急いで片付けたりしていた。

暑さで睡眠不足になって蓄積していた疲労が涼しくなると出てくるの
かもしれない。この疲労感のどこまでが暑さに由るものか分からんが、
眠気は強弱あるものの続いていて、身体が休みたがってるのは分かる。

続きを読む "「夏のせい」の割合"

|

2015.08.19

分かるけど自覚には

20150819_img_20150524_144906s


「好き嫌い」と「得意不得意」が別の軸だというのは「下手の横好き」
みたいな例を出せば大概の人は納得すると思うけど、ところが当人の
中に少なからず何らかの「苦手だから嫌い」みたいな対象があったり
するあたりヒトの知性と感情の乖離具合を如実に示している気がする。

続きを読む "分かるけど自覚には"

|

2015.08.18

隣同士だけど異世界

20150818_img_20150524_131851s


好き嫌いはあまり多くない、というか「嫌い」が多くないのだと思う。
まあ「苦手」は少なくないけど、よくよく考えていくと、この「苦手」
イコール「嫌い」というワケでは決してなく、分けて考えるのが妥当。

嫌いでなく単なる苦手なら工夫や努力を重ねて克服していける(はず)。
苦手でなく単なる嫌いなだけなら、嫌わず済む理由を見付けるといい。

たとえば、今やってる仕事が好きか嫌いかと聞かれれば嫌いではない、
けど苦手だと感じる局面が仕事を進める中で少なからずあるのも事実。
そしてそれらは少しずつだが解消できるよう工夫と努力を続けている。

続きを読む "隣同士だけど異世界"

|

2015.08.17

冬は仕事に本気出す?

20150817_img_20150815_162133s


夏が嫌いというワケではない、とは思う。単に暑いのが苦手なだけだ。
20℃くらいから活動量は低下、25℃くらいでは顕著に不活発となって、
30℃超えれば生活も休み休み、35℃では水シャワーなどで冷却が必要。

でも夏の、夏らしい景色などは好きで、数少ない外出の機会などには
ちょっとした、それっぽい絵柄を見ては、好んで撮影したりしている。

続きを読む "冬は仕事に本気出す?"

|

2015.08.16

10月から本気出すぞ

20150816_img_20150806_123744s


というワケで盆休みは遠方まで帰省したワケでもないのに妙に疲れた。
(実は実家へ向かう往路も復路と少し違うけどドタバタしてたのです)
翌日曜日にはあまり暑くならなかったせいか大幅に寝過ごして15時台。

どうにか今までやってきたけど徐々に夏バテしつつあるのかもしれん。
秋には本格的に活動を再開できるようになりたいので、そろそろ規則
正しい生活でもして調子を戻していこうか、と思うようになってきた。

続きを読む "10月から本気出すぞ"

|

2015.08.15

夏の雲の下で帰り道

20150815_img_20150813_182709s


実家から自宅へ車で往復した後、駅の近くにある母方の実家へ寄って
から帰ろうと歩きで実家を出たら、折悪しく雷雲が接近してきていて
豪雨の中、傘の下でも跳ねてきた水で下から濡れていく有様となった。

通り雨のようなものであるとは分かっていたのだけど色々あって早く
帰りたかったので少し急いだ、そしたら駅に着いた頃には雨が止んだ。

続きを読む "夏の雲の下で帰り道"

|

2015.08.14

実家と自宅での活動

20150814_img_20150813_173919s


まあ実家へ行っても、母譲りで寒さに強いけど暑さに弱いから夏場は
活動も控え目になるのが通例、今回も特に遠出などせず終わる見通し。

だったのだけど両親の寝室用TVを新しく買ったというので設置作業を
手伝い、古い方を譲り受けるコトになったので自宅まで往復ドライブ。

続きを読む "実家と自宅での活動"

|

2015.08.13

実家に寄生する残暑

20150813_epsn9058_1s


さて、そんなこんなで数日が過ぎたが、資力とか気力の減退のせいか
2日に1度くらい最寄りのコンビニに行く程度で、ほとんど自宅生活で。

とはいえ引き籠もってばかりでは続かないというか持たないというか、
まあ落ち着かないんで、せめて場所くらい変えて気を紛らそうかなと。

続きを読む "実家に寄生する残暑"

|

2015.08.12

相手の裏まで見えぬ

20150812_img_20150806_190609s


いずれにせよ感情に任せて対象を必要以上に悪し様に言うのは大嫌い。
自分自身が言うのも含めて。というか衝動的に言ってから自覚したり
すると、そのコトも含めたデキゴト全体について考えるのが嫌になる。
もっと言うなら、必要以上に悪し様に言うコトに関しては自分自身の
規範を他者にも強く求めてしまうトコロがあって、それも少し嫌だが。

外人イトコのおかげで異文化交流は小さい頃から慣れているつもりで、
大概の相手とはコミュニケーションできる自信もある、けどやっぱり、
それも程度の問題なのだろうな、まだまだ研鑽が足りてない気がする。

続きを読む "相手の裏まで見えぬ"

|

2015.08.11

断絶の裏にあるもの

20150811_img_20150807_171628s


アレの下で長く続かなかったのも当然、だけど未だに負の影響を強く
引き摺ってて、こうして事ある毎にその事実を嫌と言うほど思い知る。

もし仮に、もっと長期間あるいはより強く支配を受けていたとしたら、
どれほどいじけた存在になっていただろう、考えるだけでゾッとする。

まあ兎にも角にも自分にとって酷い疫病神か祟り神のような存在だが、
それでもなお、そうなってしまう理由を考えていくと、恨まずに済む。
(というコトに気付く機会を得られた点のみにおいて価値はあるのか)

続きを読む "断絶の裏にあるもの"

|

2015.08.10

これも暑さのせいか?

20150810_dscf9983_1ts


仕事の連絡の齟齬が原因で例の恫喝型元上司クライアントと衝突した。

気に食わぬコトがあれば激しく怒鳴り散らし相手を屈服させようとし、
それで相手が黙ったら「何か言えよオラ」とか無茶苦茶なコトを言う。
逆に微妙に機嫌が良いときには飲みに誘ったりするけど正直なトコロ、
ヤツの話に興味を持てぬ者からすれば拷問のようなものだというのに、
それで「奢ってやった」とか思ってるらしいのが、何とも腹立たしい。

で、出してくる仕事は多いが安くて薄利多売を強いられる。今の10倍
くらい貰ってれば、理不尽な扱いにも笑って応じてやるかもしれんが。

続きを読む "これも暑さのせいか?"

|

2015.08.09

この夏の思い出とか?

20150809_dscf10001_1s


夏といえば、いろいろと遊びに行く人も多いシーズンという印象だが、
個人的には主に資金の都合から困難で(ここ2~3年そんな感じだけど)、
せいぜい友達に誘われて2~3回くらい、ちょっと付き合って出た程度。
今後も10月に入るまでは入金の見通しが暗いので、そんなもんだろう。

続きを読む "この夏の思い出とか?"

|

2015.08.08

暑さも一区切りした?

20150808_dscf9993_1s


今夏最高気温と思われる金曜日に床屋へ行ったら暑すぎるせいか客が
全然いなくて待たずに、いや逆に汗が引っ込むまで待たせてしまった。
今回は普段のサイクルより数日伸ばしてしまってたので頭が重かった
けど、これで扇風機の風が頭皮まで届くようになり軽く涼しくなった。

いつも見てる最寄りアメダス観測点の数値は、夜遅くなっても30℃台
と酷い熱帯夜だったが、それでも頭から風を浴びて何とか乗り切れた。

続きを読む "暑さも一区切りした?"

|

2015.08.07

少しは羽を休めます

20150807_img_20150806_132537s


これでも一時期に比べれば、見通せる範囲に明るい材料が少しはある
のだから改善されてないなんてコトはないのだ。それは分かっている
けど一時的にせよ大きめな収入の落ち込みがあると、気力も減退する。
だから気分だけでも落ち込みを小さく抑える、意識的な工夫が重要だ。

続きを読む "少しは羽を休めます"

|

2015.08.06

先行きの見える範囲

20150806_epsn9025_1s


そこそこの受注があったはずなのに8月9月が(暑さに加え)金銭的にも
厳しくなる見通しになってしまったのは、その案件の多くが予想より
かなり遅い時期の請求分に回されてしまったコトが大きく響いている。

というワケで今年の夏は暑いのに懐ばかり寒いという有様なのである。

続きを読む "先行きの見える範囲"

|

2015.08.05

この先に見えるのは

20150805_img_20150804_152754s


で、まあ昨日あんなコトを書いてたワケですが、気に食わない対象を
許さずに済む理由を探し理屈つけるゲームに明け暮れるソーシャル()
上の皆さんお元気ですか。こちらは、まあ何とかボチボチやってます。

いやはや一人で考えてばかりだと排他的になりやすいものだとは実感。
これはそのまま「同類」とか「同志」などと一緒にいる環境でも一緒。

こういうのは自覚するのが難しいトコロだから気をつけないといかん。

続きを読む "この先に見えるのは"

|

2015.08.04

背景には何を見るか

20150804_img_20150609_144354s


寝不足は特に今の時季だと身体の不調を招く危険性が高いので要注意。

月曜は友達から電話があったりメッセージを遣り取りしたりいろいろ
あったがデイリー作業を終えた後ちょっと早めの食事をしたら寝落ち。
気付けばたぶん3~4時間くらい、ちょうど朝の睡眠不足分を補う程度。

火曜は普段より早起きの予定なので早めに寝ておいた方が良さそうだ。
とは思いつつも(寝起きなので)ダラダラして気付けば普段通りの時間。

続きを読む "背景には何を見るか"

|

2015.08.03

結果とは何のコトか

20150803_img_20150727_143448s


努力してないトコロで何か得られるという期待をしていたら甘えだが、
努力したから結果もあるはずだと期待するのもまた身勝手なハナシだ。
ヨノナカそこまでヒトの思いに都合良く出来ているワケではないので。

割と単純な規則が無数に絡み合って複雑な様相を呈しているのが世界、
その一部分のみを見てヒトは結果を得たとか得られないとか考えてる。
けど結果を得たと思っても、別のトコロで何かの損失も生じたりする。

続きを読む "結果とは何のコトか"

|

2015.08.02

基本的に無理しない

20150802_img_20150628_151724s


猛暑の日中の冷房のない自室内では疲れの溜まった身体も休まらない。
こういう日々が続くと、さすがに気力体力とも次第に消耗してくるな。

何もかもが面倒に感じられるような状態に陥ったら危険だと判断する。
そういうときには色々と諦めて最低限のみの活動モードに切り替える。
この部分は、ほとんど本能に基づくまま、あまり矯正してこなかった。

一部(精神論根性論主体の)団体行動に追随しきれないのはそのせいで、
それゆえ協調性に欠けるとの判断を下されたコトも、たぶん何度でも。

だけど決して非効率ではないと考えている、特に今の仕事は専ら一人。

ただ関係先に迷惑を掛けぬようには気をつけないといけないとも思う。
どうしても自分の持つ性質と仕事上の要求とが競合する場面が課題で、
「競合する状況を避けられなかった」失敗については自力で回収する。

続きを読む "基本的に無理しない"

|

2015.08.01

急がず回った結果に

20150801_iimg_0263s


山ごもりか何かから戻ってきて師匠(?)に成果があっただの何だのと
報告してる夢を見た、もちろん現実そういうトレーニング三昧の日々
などないし師匠めいた人物もいないので夢の中のフィクションだけど。

時間もカネも余裕ない、そこまで何かを鍛えようという切迫感もない、
そもそもそんなあっさり(したように見える活動で)何かを得るなんて
コトに期待できない。だから日頃の意識と考察と行動を重視している。

日常的に意識して考察するのは基礎研究みたいなもので即座に役立つ
ワケではない(常に考えつつ動いてたら素早く動くコトもできないし)。
ただ、その成果が自然に行動へ反映されるよう、習慣付けていくのだ。

続きを読む "急がず回った結果に"

|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »