« 休んだからこそ再開 | トップページ | 夏があってこその秋 »

2015/08/26

不意に早起きした日

20150826_img_20150524_131951s


水曜未明、身体が冷える感覚で目が醒めた。窓こそ閉じていたものの
夏の装いのままだったので、さすがに気温20℃を大きく割ると冷えた。

一日中涼しかった火曜日には、日が暮れてほどなく眠気が襲ってきて、
19時のニュースを見終えたトコロで少し仮眠しようと座椅子を倒した。
深夜には起き出して食事するつもりでいたのが、そのまま寝過ごした。

涼しいと幾らでも眠れてしまう体質。窓は途中で目覚めたとき閉めた
のを覚えているが、起き出したのは午前3時半。都合8時間は寝ていた。

しかし、さすがに想定していた以上に気温が下がると弊害も出てくる。
具体的には腹が冷えてしまって、そのせいで起き出したような感じで。

水道水がむしろ温かく感じるのは急激に気温が下がった傍証でもある。

--
まあ時間帯こそ想定と違ってしまったものの、まとまった長めの時間、
涼しい中で深く眠るコトができて、かなり元気は回復したように思う。

早く目覚めてしまったのだから、また今日も早寝する方向で、まずは
食事と食休み、それから集中して仕事だ。一気に進められるといいな。

|

« 休んだからこそ再開 | トップページ | 夏があってこその秋 »