« 急がず回った結果に | トップページ | 結果とは何のコトか »

2015/08/02

基本的に無理しない

20150802_img_20150628_151724s


猛暑の日中の冷房のない自室内では疲れの溜まった身体も休まらない。
こういう日々が続くと、さすがに気力体力とも次第に消耗してくるな。

何もかもが面倒に感じられるような状態に陥ったら危険だと判断する。
そういうときには色々と諦めて最低限のみの活動モードに切り替える。
この部分は、ほとんど本能に基づくまま、あまり矯正してこなかった。

一部(精神論根性論主体の)団体行動に追随しきれないのはそのせいで、
それゆえ協調性に欠けるとの判断を下されたコトも、たぶん何度でも。

だけど決して非効率ではないと考えている、特に今の仕事は専ら一人。

ただ関係先に迷惑を掛けぬようには気をつけないといけないとも思う。
どうしても自分の持つ性質と仕事上の要求とが競合する場面が課題で、
「競合する状況を避けられなかった」失敗については自力で回収する。

--
だから夏場は特に、作業の追い込みで喫茶店を利用する場面が増える。

日曜の午後、少し熱中症気味で目覚めた後始末としてカップ麺で塩分
を補充、バランスを取るためカリウム源として林檎ジュースを飲んで、
さらに大量の麦茶で水分を詰め込み、水シャワーを浴びて身体を冷却、
少し日が傾いた16時過ぎ、ようやく動けるようになったので出てきた。

予定より遅れ気味の作業が一つあり、何としても月曜になってしまう
前に終わらせたかったので、早い時間帯から作業に取り掛かろうかと。
深夜になって気温が下がってくれば自宅でも作業できるが、それでは
月曜までの時間が不足してしまう、だから多少のコストは致し方ない。

本能レベルで働ける状況を作るために知恵を働かせているような感じ。

|

« 急がず回った結果に | トップページ | 結果とは何のコトか »