« 机あってこそ仕事場 | トップページ | 相手あってこそ人生 »

2015.08.29

自信あってこそ仕事?

20150829_img_20150419_172432s


まあそんなワケで、かなりの寝不足状態と不意の暑さに消耗した翌日、
また最高気温23℃ほどの涼しい日となって、アポ先から帰ってみれば
すっかり眠くなり、気付ば小一時間くらいは寝落ちしてしまっていた。

夜から実家へ行く予定だけど、その前に作業を少なくとも一つ片付け
なくてはならず、残る眠気を堪えつつ何とかやっつけて、やっと出た。

1日で出掛けて帰ってまた出たりすると2日分のようにも思えて疲労感。

実家へ向かう途中ふとメールチェックしたら、そのやっつけたヤツの
ちょっとした不備についての問い合わせがクライアントから来ていて、
単価の安さに比して不釣り合いなほどの手間に憤ったりしながら到着。
(時間単価がバイト並みで嫌なのだが事情があり仕方なく受けている)
あと週末、旅行の合間にもう一つ仕上げて週明けには先方へ出さねば。

--
仕事のうち、世間一般から見て主たる領域の作業は、実は割と不得意。
ちょっと詰まると妙に時間が掛かってしまうなど、苦手に思う場面も。
それでも他の職へ移らないのは、まあ他に得意なコトが思い付かない
ってのもあるが、付随する方の業務に若干の自信があるからでもある。
他の職では、その得意分野(かつ好きでもある)の機会が少ないもので。

業務に求められるスキルと得意分野が微妙にズレているから、苦しい
場面もあるし、周囲からもあまり評価されてない(おそらく)とは思う。
上手く噛み合うような仕事内容に調整したいのだが、なかなか難しい。

|

« 机あってこそ仕事場 | トップページ | 相手あってこそ人生 »