« 古い人と新しい人と | トップページ | 立ち止まって考える »

2015.09.17

人の考え方それぞれ

20150917_epsn9063_1ts


ソーシャル()方面を再開すると途端に国会審議に関連した騒動が目に
入ってきて、特に反対派のデモ活動が半ば暴徒の如き状態になってる。
TVをつけてみれば「ハイアンハイアン」とか叫ぶ声が中継画面から流れてくる。

どうやら通常番組を数時間ほど潰して特別体制で報道しているらしい
のだけど国会内は〆の質疑が延引されるばかり外はデモ活動ばかりで、
要するに与野党睨み合いのような感じで大きな動きもなさそうなので、
ひとまずワッショイしてるヨノナカを尻目に自分の仕事をするコトに。

そろそろ納期が迫ってきてる案件があって、急がないといけないのだ。

--
人の集団は好きになれないというか、割と強めの恐怖心を抱く性質で
(その背景の一端については昔の記事で触れた)、特にデモ隊のような
何かに対する反発や敵意を示す集団などでは、その対象が何者であれ
警戒心や恐怖感、さらには漠然とした敵意や蔑視まで惹起されていく。

こういう反応をする人が社会のどれだけの割合で存在するかは知らん
けど、割と本能に根差した反応だから決して珍しいものとは思えない。
考え方は人それぞれ違って当然というか皆が完全に一緒なんてむしろ
怖いけど、こういうトコロの反応って割と似通っていると思うんだな。

だってデモの人たちだって同種の感覚に基づいて動いてるワケでしょ?

|

« 古い人と新しい人と | トップページ | 立ち止まって考える »