« 立ち止まって考える | トップページ | 違うカタチの構築を »

2015/09/19

違うトコロを考える

20150919_img_20150524_131929s


人間の性質なんて実は大差なく似たり寄ったりで、ただし感情を惹起
する対象が大きく異なったりするだけで、表面的な考え方や言動など
全く違った様相を示すのではないか、というのが最近考えてるトコロ。
まあ他にも反応の程度とか脳内の思考量とか様々な要素はあるだろう、
そういうパラメタの微妙な差異が性格の違いの大半なのではないかと。

--
「空気を読むコトを重視する人ばかりだと自分の行動を修正するのに
周囲の反応を読む以外ないので狂った集団の中にいると狂ってしまう」
みたいな発言をソーシャル方面で見た。一方で、空気を読むコトなく
自分の信じる規範に沿ってしか行動できない人もいて、それはそれで
また別の問題が生じるだろう。あと少数ながら空気だとか規範だとか
そういうのを受け入れるコトができず自分のアタマで考えないと腑に
落ちなくてそういうのに沿って行動できないという、厄介なのもいる。

こういう行動の違いも、たぶん根っこまで辿れば大同小異なのだろう。

|

« 立ち止まって考える | トップページ | 違うカタチの構築を »