« 安心できる頃合とは | トップページ | 安心できぬのは毎月 »

2015.09.29

安心できぬのが月末

20150929_dscf10021s


毎月のコトながら入金までの最後の一日が長く感じられるワケだけど、
月末の入金日に月末の支払など諸事を済ませるためには準備も必要だ。

だいたいの予算は見えているから、必要な支払金額を概算しておいて
払込用紙を整理、買う品は安値を調べてみたりクーポンを入手したり。
概算してみるとやはり入金から1~2日で大半を使い切ってしまう予想。
あと既に決まっている出費予定が1つ2つあるので、その分を残す程度。

支払などは以前のように銀行口座から引き落とすようにしておきたい
のだけど常に口座の資金を用意しておけないから現状では致し方ない。
1~2カ月分の生活費を手許に維持できるようにならないと無理だろう。
そのためには月あたりの稼ぎが数万円は増えないといけないとは思う。

--
昼寝をすれば夜中に眠れないなんて歌があったけど月曜ちょっと長い
昼寝をしてしまったせいか火曜未明は寝付きが悪くて、誰かの恨みを
買って呪われたらしく行く先々で追われて逃げ続けるような夢を見て、
どこか悪夢とも言い難い不思議な感覚もあって、むしろ以前の夢にも
出てきた場所なども訪れていてコレは普段の旅する夢の延長線上かな。

まあいいかげん支払に追われる生活に疲れてきたというコトにしよう。
しかしそういう状況を解消するには、今の自力だけでは非常に困難だ。

件数の上では最多の発注元は、例の元上司が仕切ってる例の仲介業者。
この元上司というのが数こなして稼ぐ以外の営業スタイルを持たない
ものだから下請に回ってくるカネも安くて辟易しているのだけれども、
もしそこの発注額が2割いや1割でも増えれば、実は大きく助かるのに。

|

« 安心できる頃合とは | トップページ | 安心できぬのは毎月 »