« 古くても新しいコト | トップページ | 人の考え方それぞれ »

2015/09/16

古い人と新しい人と

20150916_img_20150912_174732s


まあそんなワケで月曜火曜は作業時間が少なかったので、木曜納期の
案件に向けて水曜こそ頑張らないといけないのだが一方で水曜に予定
されていた午前中のアポイントが翌週以降にリスケとなったので結果
的に時間は確保されて少し安堵しつつも、もしそれがなかったら今週
かなり厳しい状況に陥っていたのだなとスケジュールの厳しさを思う。

その大半が、例の(敬遠したい)元上司が仕切る中間業者からの案件だ。
発注の件数こそ多いものの実は同程度の仕事内容の案件で比較すると
他の取引先の1/2か1/3という安さだったりするから貧乏暇無脱却困難。

--
そういえば月曜、元上司が経営する中間業者の若い人と少し喋ってて
ギャラの話題になったので、他の取引先に比べて数は出るが安いとか
元上司の罵倒が受忍限度を越えるなど正直に(数字は曖昧にして)説明
しておいたのだったが、帰ってしばらくして夕方、元上司から追加の
案件についてメールで打診があり、「リピートが来るのは実力」とか
書いてきたものの肝腎のギャラそのものについて全く触れてなかった。

「口では高く評価しているとか言うけど話にならないほど安い取引先」
「何にも言わないか辛口の評価をするけど充分な支払をくれる取引先」
自由業として続けていくために、どちらの取引先を重視するかは自明。

|

« 古くても新しいコト | トップページ | 人の考え方それぞれ »