« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015.10.31

まるで期待できない?

20151031_dsc_0598_1s


カネの方は予想通りというか何というか、入金日だというのに残念な
懐具合になって、そして仕事の山ばかりが目の前に積み上がっている。

今月末〆の請求は、たぶん来週後半か再来週前半には見えてくるかと
思うけど、これまた泣けるような結果になってしまいそうな気がする。

この業界では末端までカネが回るまでには時間が掛かるし、そうして
回ってくるのも、元請け下請けが上前ハネた残りカスみたいなもので。

そういった構造を嫌と言うほど思い知らされているので、最近の多忙
極まる状況でも、自分の収入としては全く期待できないというワケで。

続きを読む "まるで期待できない?"

|

2015.10.30

まるで安心できない

20151030_dsc_0580_1s


それにしても、ここ数日は明らかに疲労が蓄積しているのを実感する。

たとえば寝起きに失敗したり(特にアポイントのない日で多い)、安眠
できていないのか肩甲骨の裏側の筋肉が張ってる感じがしたり、また
一つの作業を終えて次に移るまでのタイムラグが長引いたり、だとか。

これらは身体や精神が作業の継続コトを拒否していている様子である。
まあ昔ちょっと無理して破綻しているし、やはりマイペースが無難か。

続きを読む "まるで安心できない"

|

2015.10.29

割と染まりきらない

20151029_iimg_0354s


一つのモノゴトに集中できない性格からか、何らかの目的で集まった
ような集団の中にいても、その目的以外のコトも割と考えてたりとか
集団の外の周囲のデキゴトにも目が行ってしまったりするコトが多く、
要するに良くも悪くもマイペースで、集団と完全には一緒に動かない。

続きを読む "割と染まりきらない"

|

2015.10.28

まだ逸らせきれない

20151028_dsc_0571_1s


何らかの問題意識から気を逸らしていく効果も伴う雑談は、性格から。
そういう性質だから自然にそうなっている、というのが主成分であり、
そこに後から意識してそうする、添加物を追加するようになってきた。

性格由来なので融通が利かないコトも多く、自分自身に対しても集中
すべき場面で気が逸れてしまう場合もある、しかしちょっとした悩み
くらいなら適当にやってるだけで気が紛れるという利点にもなってる。

だから前回書いたような「自分自身を自動的に救済する」コトだって
全く不可能というワケでなく、程度の問題なのだと思うのだ、たぶん。

続きを読む "まだ逸らせきれない"

|

2015.10.27

ソレは逸れとしても

20151027_iimg_0357s


ああいかん、また仕事の話題に戻ってしまった。どうも一人で考えて
いるとロクなコトにならない。ときたま「他人に頼るべからず」的な
思想信条を強く持つ人がいて、何を血迷ったか他人にまで押しつける
場合があり辟易するが、他人に信条を押しつける行為も頼るのと同じ
相手の反応を期待する性質の行動、まず自らの姿勢を修正してほしい。

もちろん安易な頼りすぎは良くないが、それだけの理由で全否定する
ような考えに陥ってしまう自らの思考プロセスこそが安易ではないか。
まさか修正できない自分自身の欠点から目を逸らすための押しつけか?

続きを読む "ソレは逸れとしても"

|

2015.10.26

いや休まないと危険

20151026_dsc_0561_1s


まあブログを書くのも、仕事の息抜きくらいの役には立ってると思う。

PCの画面とキーボードに向かう作業という体裁は仕事のデスクワーク
と全く違わないが、やってるコトの中身が全然違うので良いのだろう、
仕事の方で少し詰まったとき、ふとブログのネタを思い付いたりして
書いては戻ると、仕事の方の考えも少し進んだような気がしてみたり。

といったって、そんな効果どれほどあるかと言えば微妙なトコロだが。

続きを読む "いや休まないと危険"

|

2015.10.25

休んでもいいけれど

20151025_dsc_0558_1s


冒頭2~3行まで書いてようやく先週からの話題を一周してるだけだと
気付いて消した。つまり、そろそろ話題を変えていかないといけない。

とはいえ目下の状況は先週先々週あたりと大差なく単価の安い案件に
埋もれて時間を失う貧乏暇無状態のままで、つまり新しい話題がない。

いや本当にないワケではないけど公開する気にならない小さなネタや
親しい相手にしか伝える気にならぬ極めて個人的な内容ばかりなので。

もちろん、そういうときには特に何も書かなくたって問題はないのだ。
個人的に「最大で1日1記事」と決めているだけで、それ未満でも別に。

続きを読む "休んでもいいけれど"

| | コメント (0)

2015.10.24

ていうか休めず行く

20151024_img_20151021_160919ts


まあ安い仕事ばかり出してくる中間業者も、たまにはそこそこマシな
案件をくれたりする。といっても本当に「たまに」でしかないのだが。

現状その「そこそこマシな」案件に加え安い案件が山のようにあって
作業時間が逼迫しており安いのと同じくらいのリソースしか割けない。

せっかくのマシな方には、できれば安いのと差別化したいのだけれど。

続きを読む "ていうか休めず行く"

|

2015.10.23

そこは休まず行こう

20151023_20151016


※写真はイメージです。本文の内容とは何の関係もありません。別に。

自分の仕事のペースが人より遅い方だというコトは嫌というほど承知
しているとはいうものの、それにしても案件ごとの単価と所要時間の
ギャップが酷すぎると感じて腹が立ってしまうのは別の問題であろう。

そんな中間業者からの案件の打診を受けて、「他に受ける人がいない
のであれば」と断った上で、まあ担当者が若手の人だったのもあって
「たまには手間に見合う報酬を提示して恩を売れよと上に伝えてくれ」
みたいなコトを言ってみたのが木曜午後から夜にかけてのハイライト。

続きを読む "そこは休まず行こう"

|

2015.10.22

少しだけ休んでいた

20151022_iimg_0361s


木曜はアポイントがない貴重な一日、いろいろ自宅でやらねばならぬ。
作業だけではなく連日ドタバタしてて疲れが溜まっているので休息も。

水曜夕方の帰宅後、木曜納期の作業を先に一つ片付けたので、起きる
までは仕事について考えないと決めて、頭と身体を休めるコトにした。

水曜夜にメールで新規案件の相談があったけど返答は翌木曜に送った。
まあ内容や条件を詰めてほしくて電話しようと思ったからでもあるが。

続きを読む "少しだけ休んでいた"

|

2015.10.21

休みたくなってきた

20151021_img_20151020_183902ts


今週と来週は土日も作業しないと追いつかないほどの仕事の量だけど、
それらを通じて得られる報酬の見込額は、まああまり考えたくないな。
むしろ期待できないと思っておいた方がいい、それよりマシな金額に
積み上がっているなら喜べばいいし、ならなくても諦めがつくだろう。

月末が近付くとカネのコトばかり考えてしまうのは、支払に追われて
いる上に懐具合が厳しくなってくるからで、今の収入では致し方ない。
ましてや今月末に入金されるであろう請求済の額が、かなり低いので。

続きを読む "休みたくなってきた"

|

2015.10.20

ひょっこり出るかも

20151020_iimg_0360s


とか何とか言って自分を慰めたりしてみても、どうにもならないとき
にはどうにもならない、逆に運が向いてくるときは放っといても来る、
だいたい人生そういうものだというのは、乏しい経験から知っている。

まあだからこそ適当に自分を誤魔化しつつ機を待とうとしてるのだが。
なにせカネがないコトに起因する数々の問題に日々アタマを悩ませて
いるものだから、せめて気を紛らしてやらないと仕事にも身が入らぬ。

続きを読む "ひょっこり出るかも"

|

2015.10.19

何かには出会うはず

20151019_iimg_0355s


しかし自分自身どういう方向へ転がっていくか、まるで分かってない。

たとえば器用貧乏な傾向が強いけど、何かを突き詰めようとする傾向
もあって、結局どのあたりの深さと広さに落ち着いていくのだろうか。

また、几帳面な性質とズボラな性質とが混在していてどっちつかずで、
まあユルく整えるくらいが程良かろうとは思うけど落とし処が難しい。

それから器用なんだけどときたまおっちょこちょいなトコロがあって、
これはそうだな、ムダのない動きをするよう身体に覚えさせる程度か。

続きを読む "何かには出会うはず"

|

2015.10.18

何かを見付けたいね

20151018_dsc_0495_1ts


自分自身の付加価値を考え高く売りつける方法も、模索していきたい。

金曜の長時間拘束の仕事の帰りがけに、例の元上司というか例の安い
中間業者の社長と少し喋る機会があり、「もっと割の良い仕事をくれ」
とは伝えた。時間がなく具体的な貧困状態までは伝えられなかったが、
そういうのは別の人から伝わるコトを期待したい、あるいは別の機会
にでも伝えられればいいか。どちらにせよ人の多い場だったとはいえ
ヤツと長く喋っていては、また何かの弾みで怒鳴られたりしかねない。

続きを読む "何かを見付けたいね"

|

2015.10.17

何かが邪魔なのかも

20151017_dsc_0509_1s


これだけ忙しくても例の安い中間業者の案件ばかりだもんだから報酬
もロクな金額にならんのが見えてるワケで、それゆえ気力は伸び悩み、
作業も余計に時間を食ってしまう、どうみても宜しくない循環である。
こんな仕事なんてやりたくないからブログの記事にぶつけたりしてる。

報酬額の低さが精神的に苦痛となっている事実について、その業者の
一部の人には伝えているが、どうせ連中は案件を取り損ねたくなくて
ディスカウントしてて、結果的に外注費を高く設定できないのだろう。
(暴利を貪っている可能性も否定できないが「疑わしきは被疑者利益」)

でもそれでは外注先が疲弊してしまって品質は上がらない。外注先も
仕事なのだから同じような仕事なら高く出す方を選ぶのは当然であり、
逃げる先もない人だけが連中に使われているのだ、とさえ思えてくる。
これを経済奴隷と呼べば何千年も前からの人類の伝統とも言えるかな。

続きを読む "何かが邪魔なのかも"

|

2015.10.16

何かを拝みたい気分

20151016_img_20151011_161327s


さて今週なんだが、短いながらもドタバタした一週間であった印象だ。

月曜は祝日だし金曜は終日拘束の案件がありデスクワークできるのは
火水木の3日間だけとなるが3日ともデイリー作業が入っているワケで
先週からの案件を片付けるには時間が不足しすぎている上に火曜日は
昼を挟んでアポイントが続いて時間を取られ水曜には自宅前の路地で
臨時の工事があって防音などまるで期待できない安普請のアパートは
窓を閉めても無駄で部屋を追われる羽目になり木曜こそ集中できるか
と思ったのに精神的に疲れているのか何だか進捗もイマイチであった。

続きを読む "何かを拝みたい気分"

|

2015.10.15

それはそれで面白い

20151015_img_20151011_170213s


これまで歩いてきた範囲とは違って石神井川の上流部は高度成長期に
作られてそのままのようなコンクリートの垂直な壁と河床となってて、
板そのまま打ち込んだような壁面に鉄骨が突っ支い棒となっている形。
(さらにコンクリの板を上に載せれば、そのまま暗渠にできそうだな)

ちょうど今回の散歩で歩き出したあたりで今風の護岸へと作り替える
工事現場があり、その上流側では川を挟んで公園を作る計画だという
看板が立ってた。次第に上流へ向かって整備を進めていく方針なのか。

続きを読む "それはそれで面白い"

|

2015.10.14

それはそれの散歩道

20151014_dsc_0544_1s


考えてても仕方ないんで気晴らしに出掛けたのが日曜日だったのだが、
まあ「カネがあってもなくても大差ない遊び方」の一つ、散歩である。

カメラ関連の小物を買って、ちょっと考えてバスに乗り、さらに途中
思い立って電車に乗り換えてルートを決定、目的地は石神井川の上流、
ずいぶん前に途中で切り上げた残りの源流まで辿ってみようと考えた。

続きを読む "それはそれの散歩道"

|

2015.10.13

それぞれの範囲とは

20151013_dsc_0522_1s


ふと思ったのだけど近年の「キャンプ」というのは贅沢な趣味らしい。
少なくとも2日3日の休みを取ってクルマ一杯にピカピカの道具を積み
綺麗に整備されたキャンプ場で飲み食い遊ぶだけの時間を過ごす遊び、
いろいろ積み上げるとホテル泊まりの旅行と同じようにカネがかかる。

たぶん高度成長期のゴルフみたいな感じで何かのステータスシンボル
みたいな意味合いも、ちょっとあるんじゃないかなとか思ったりする。
実際、「ある程度以上の収入レベルがある」というだけではないのだ、
「休暇を作れるだけの余裕もある」あたりが特に重要なポイントかと。

続きを読む "それぞれの範囲とは"

|

2015.10.12

秋の休日はこれから

20151012_dsc_0481_1s


とはいえ個人的に秋本番というのは紅葉が始まったあたりがスタート
だなんて考えてるので、今のトコロは準備運動くらいの感覚だろうか。

先週には仕事で新潟県内へ日帰りで行ってきて、佐渡まで足を伸ばし
たかったけど、そこまでの予算もなかったし時間もなかったし、まだ
好きな時季には早いからとの言い訳も成り立つので、あっさり諦めた。

続きを読む "秋の休日はこれから"

|

2015.10.11

人それぞれ秋の休日

20151011_iimg_0348s


さてと秋本番が近付いてきたワケですが皆様如何お過ごしでしょうか。

まあこちらは遠出するほど予算も(相変わらず)ないし時間も(今月は)
ないので出掛けるといっても実家を拠点に散歩かドライブくらいかな。

差し当たって先週は忙しかったので日曜くらいダラダラ過ごしてやる。
気が向いたら出掛けるかもしれないけど繁華街は疲れるから散歩かな。

続きを読む "人それぞれ秋の休日"

|

2015.10.10

同時代の人それぞれ

20151010_img_20150503_142415s


しかし同じ時代に生まれ育っていても個体差というのは大きいもので、
しかも、その個体差というのがまた長ずるにつれ増幅してったりする。

たとえば、ほぼ同世代で家族を養い蓄えを持つほどの人もいて仕事で
割と頻繁に遭遇する機会がある。そのまた一部だが、プライベートに
踏み込んだ話をすることもあって、聞いてみると人生のちょっとした
違いで今それぞれがこうなっているのだな、という感覚を強く受ける。

続きを読む "同時代の人それぞれ"

|

2015.10.09

その時代のその世代

20151009_img_20150503_142406s


ただ確実に言えそうなコトがあって、同じ場所で同じ対象を観察して
いても自分と同じようなセカイが見えているとは限らない、という点。
日曜のドライブの車中に喋っていた友達も、やはり感覚が違うという。

とはいえ、その“世代なりの風景”、っていうのも、ある気がするな。

駅前のバーガー店で大学生くらいの男らがゲームしながら談笑してて、
10年くらい前は携帯型ゲーム機を公園に持ち寄って遊んでいただろう、
今ではスマートフォンになったものの、たぶん景色は大きく違わない。

続きを読む "その時代のその世代"

|

2015.10.08

生まれかな育ちかな

20151008_iimg_0343s


土曜の夜かな、実家で観たTV番組の中に「四つ葉のクローバーを見付
けるのが得意な人」が出てて、どうしてそれができるのかと聞かれて
「生まれつきかな」などと答えていたけど、さて実際どうなんだろう。

たしかに兄たちも感覚は鋭い方だと思うので遺伝的要素もありそうだ
けど、視野の中で瞬時に認知する対象は「四つ葉のクローバー」とか
「顔」などではないようだから、まあそれだけで説明はつけられまい。

続きを読む "生まれかな育ちかな"

|

2015.10.07

そういう性質としか

20151007_img_20151004_223121s


行楽に行くと感覚が鋭敏になる気はするけど、そもそもにして自分の
感覚というか感覚の分解能、あるいは特徴抽出機能みたいなのは平均
的なヒトより少しばかり強いのではないか、とは以前から思っている。

たとえば「四つ葉のクローバー」とか「顔」のようなのに出会う場面
が多いのは、そもそも目に入ってくるからだが、それらは何というか
視界の中から勝手に浮かび上がってくるような感じに見えているのだ。

こういうのは視覚だけでなく五感の他の感覚にもあって、味覚や嗅覚
でいうなら食事の隠し味のような成分だとか酒の味の成分を察したり、
何人も同時に喋っている中から2~3人の話を把握するといったコトも。

続きを読む "そういう性質としか"

|

2015.10.06

何かの念を送ってた

20151006_dsc_0468_1s


日曜夜遅く実家からの帰り毎度寄る神社、拝んでこうと思ったら先客。
境内に入ったあたりでチャリンという音がしたので、どうせ参拝客も
ほとんどない深夜だし敢えて並んで拝むこともあるまいと待ってたら、
その男は予想に反し頭を垂れたままで、ちょっとばかり対応に困った。

続きを読む "何かの念を送ってた"

|

2015.10.05

翌日に疲労を送った

20151005_dsc_0458_1s


日曜は実家の車を借りて友達とドライブしてきた。ちょっと暑かった
のでダムと鍾乳洞を巡っきてて、割とよく行く秩父周辺ではあるけど、
同じくリフレッシュしたがってた友達と久々に喋りながらで楽しめた。

続きを読む "翌日に疲労を送った"

|

2015.10.04

明日へ活力を送ろう

20151004_dsc_0445_1s


土日は完全にリフレッシュしたくて仕事のコトは考えないようにして
同じくリフレッシュしたいと言う友達と一緒にドライブへ行く予定で
土曜日、暑さが戻ったような中を実家まで来てダラダラ過ごしている。

続きを読む "明日へ活力を送ろう"

|

2015.10.03

昨日の愚痴を早送り

20151003_dsc_0456_1s


木曜中に完了する予定だった案件は金曜の夜明け頃になってようやく
終わり、3時間か4時間の仮眠で起き出して午後イチのアポイント先へ
向かうため支度していたら中間業者の若いのから連絡があって直前だ
というのに資料が届いたから目を通してくれと言うので何分か遅れて
家を出て、なんとかギリギリで食事をしてから行けるかなと思ってた
というのに駅までのバスが直前のバス停で何かあったらしく数分遅れ
で乗ってみたら何かの集まりの帰りだったのか高齢者ラッシュ状態で
駅に着く前から精神的に酷く疲労してしまったけど電車の遅延という
情報もあったので気力を奮い起こして影響の小さい経路を選んで急ぎ
乗って(中略)やたら長い通路を歩いて乗り換える頃には相当な不機嫌
だったと思うが要するに主に空腹が原因だと思い返して何分か余裕が
ありそうだったので目的地近くのコンビニで唐揚げを買って口にした
ものの食ったら暑さも加わって汗をかいてしまって余計に疲れて到着。

続きを読む "昨日の愚痴を早送り"

|

2015.10.02

満足するのは先送り?

20151002_dsc_0432_1s


木曜に終えるつもりだった案件が遅れて金曜まで入り込んでしまった。
既に前月から続々と予定が入って割と忙しくなりそうな10月なのだが。
まだちょっとモチベーションが上がってこないというか、何と言うか。

新しい道具は、それのみで得られる満足というのは大したコトもなく、
その道具による新しい体験をしてこそ満足するというものなのである。

つまり新しく手にしたカメラで、まだ満足できてないっていうワケだ。
土日には実家へ行ってドライブなど計画しているので、待ち遠しくて。

続きを読む "満足するのは先送り?"

|

2015.10.01

安心できぬ状況でも

20151001_img_20150930_190203s


カメラは仕事の道具でもあるので不調に小破損が重なってはさすがに
いろいろ差し障りがあるというワケで今回は割と新しい機種を買った。

でも趣味にも使う道具だから懐具合が厳しくなってしまったとはいえ
しかも予算の都合でエントリーレベルの品になってしまったとはいえ
それでも新しい機能やイマドキの性能を得たのは単純に言って嬉しい。

続きを読む "安心できぬ状況でも"

|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »