« 秋の休日はこれから | トップページ | それはそれの散歩道 »

2015/10/13

それぞれの範囲とは

20151013_dsc_0522_1s


ふと思ったのだけど近年の「キャンプ」というのは贅沢な趣味らしい。
少なくとも2日3日の休みを取ってクルマ一杯にピカピカの道具を積み
綺麗に整備されたキャンプ場で飲み食い遊ぶだけの時間を過ごす遊び、
いろいろ積み上げるとホテル泊まりの旅行と同じようにカネがかかる。

たぶん高度成長期のゴルフみたいな感じで何かのステータスシンボル
みたいな意味合いも、ちょっとあるんじゃないかなとか思ったりする。
実際、「ある程度以上の収入レベルがある」というだけではないのだ、
「休暇を作れるだけの余裕もある」あたりが特に重要なポイントかと。

--
一方で貧乏人の選択肢はというとカネのある連中でもできるコトだけ。
遊べる範囲が広くないので面白くなくなってしまう、みたいなコトも。
こういったレジャーの領域というのは、どうしてもそうなってしまう。

まあそこらへん考えてもどうしようもないんだけど気にしてしまって。

|

« 秋の休日はこれから | トップページ | それはそれの散歩道 »