« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015/11/30

昼下がりの散歩の件

20151130_dsc_1138_1s


というワケで日曜の午後にも、散歩に行ってきた。公園の池を一巡り。
東京の区部と市部の接するあたりには武蔵野の台地の端に食い込んだ
川の源流となっている池が幾つも点在していて、有史以前から近在の
人々の生活の場だったり癒やしの場だったりしているが、その一つを。

ときおり立ち止まって撮影しつつ、一周6kmほどを1時間半ほどだった
ので普通の速度だったが、やはり涼しい季節は良い、大した汗も出ず。
といっても秋物の毛シャツ一丁だけ(しかも袖まくりしていた)だけど。

続きを読む "昼下がりの散歩の件"

|

2015/11/29

夜に日を継いで散歩

20151129_dsc_1085_1s


土曜は起床に失敗したけど遅れていて平日からズレ込んだ作業を一つ
終えた日没後に公園の紅葉ライトアップへ出掛けて、その写真を整理
し終えたら日付が変わってしまってたのだけど割と寝付きは良かった。

そのおかげか、日曜の朝は目標としていた時刻に目覚め、友達からの
モーニングメッセージにも即座に返信して“逆ドッキリ”に成功した。
ただし朝食の準備もせず寝ていたので起き出したら炊飯からスタート。

続きを読む "夜に日を継いで散歩"

|

2015/11/28

眠いの眠いの㌧でけ

20151128_dsc_0834_1ttts


息子たちのしているコトをあまり知ろうとしないというか、成長する
につれ理解できなくなっていったとは思うのだが、いずれにせよ息子
たちの活動にほとんど口出しせずにいた母が、気を配ってくれていた
唯一とも言える点が、健康に関してのコトだったなと今になって思う。

といっても何を食え何をするなといった細かな部分にまでは口出しを
しないで、基本的には食事や睡眠や衛生面の状態を見てるだけだった。
それで調子が悪そうな様子があれば、ちょっと声を掛ける、それだけ。

まあ実のトコロ「できる範囲で面倒を見ていた」だけかもしれないな、
男子3人だけでなく家族7人、加えて親戚が来るコトも多く10人以上の
家庭を支えていたのだから、一人ひとりに細かな面倒を見てられまい。
リソースが限られる中で、優先順位の高いポイントに絞ったとも思う。

完璧にコントロールするのは無理だから本当に重要な点のみ注力する、
そういう割り切ったような姿勢も、大人になって次第に気付いてきた。

続きを読む "眠いの眠いの㌧でけ"

|

2015/11/27

いそうでいない存在?

20151127_dsc_0877_1s


この3兄弟を3兄弟たらしめた背景としては、母の存在が大きな要因だ。

当人および周囲に危険が及んだり無関係の相手に迷惑を掛けたりする
ような行為には注意を促すが、それ以外の行為には積極的に関与する
コトもなく、今にして思えばイタズラとかヤンチャだと思えるような
行為でさえ、息子たちのやりたいようにさせていた、そういう感じで。

おかげで3兄弟それぞれの道を見付けて3人それぞれに何とかやってる。

続きを読む "いそうでいない存在?"

|

2015/11/26

揃いそうで揃わない

20151126_dsc_0892_1s


そういえば昨年から今年にかけて兄弟それぞれiPhoneに切り替えてた
コトが判明した(その程度しか連絡を取りあってない)のだが如何にも
我々3兄弟らしいのが、3人それぞれ別のキャリアでモデルも違うコト。

仕事は全員違うし、趣味も少しずつ重なってるけどそれぞれバラバラ、
家も近所ではなく年に何度か顔を合わせるくらい。昔からそんな感じ
なのだけど会って喋ればハナシは通じるというか掛け合いも噛み合う。

続きを読む "揃いそうで揃わない"

|

2015/11/25

もう日常に戻る頃合

20151125_dsc_0938_1s


実家からの帰りに電車を降りてから自宅まで、標準としている20分で
歩いて帰るコトができたコトからも、調子が戻ってきたのを実感する。
やはり食事と休息と運動を程々に織り交ぜた連休が効いたのだと思う。
まあ秋も深まり気温が下がってきて汗をかきにくくなったのもあるか。

続きを読む "もう日常に戻る頃合"

|

2015/11/24

一休みしたい御年頃?

20151124_dsc_0923_1s


少し物足りない感覚を満たすべく出歩こうと思っていたけど、むしろ
実家で落ち着いたのか身体は休息する方を選んだらしい、勤労感謝の
朝はしっかり寝てしまって、起き出したら昼過ぎになってしまってた。

まあ熟睡の後の寝覚めは良かったのだけど出歩くには微妙な残り時間。
しかも薄暗い曇り空。それでも紅葉の様子を確かめるくらいは行って
みようかと実家の車を借りて小一時間の山寺まで一人で往復してきた。

続きを読む "一休みしたい御年頃?"

|

2015/11/23

寄り道したい御年頃?

20151123_img_20151116_225416s


まあそういう面倒臭そうなのは考えるだけにしておこう。予想される
面倒事を乗り越えるまでのモチベーションが出てこないネタだもんで。

さて、あまり外を見ないまま何日か過ごしてしまったが、気付いたら
紅葉が街にまで降りてきつつあるようで、そろそろ浮き足立ってきた。

で今回は、土曜からの連休に実家を拠点として出歩くコトにした次第。

続きを読む "寄り道したい御年頃?"

|

2015/11/22

歩きつつ見てた社会

20151122_dsc_0694_1s


もう一つ。というか少し違う方向性なのだけど、車の売り方について。

車両本体の価格に加えて保険や車検や駐車場など、トータルコストが
見えづらく、貧乏生活から何とか脱却を図ろうとしている身としては、
「それで実際あと月に幾ら稼げれば乗れるの」って思ってしまうのだ。

モノありきのクルマ関連ビジネスを、サービスありきで提供されてる
携帯電話などと比較するのもアレだとは思うけど、たとえばローンに
加え保険やメンテナンス、あと場合によっては駐車場まで一括にして
初期費用+月額の数年単位で何年間の契約、で売ったりしないのかな。

携帯が基本料に含まれない通話/通信料が加算されるのと同じように、
燃料や有料道、外の駐車場のみ追加で必要、となれば分かりやすかろ。

続きを読む "歩きつつ見てた社会"

|

2015/11/21

社会が見える小窓で

20151121_img_20151113_152623s


さて、最近ちょっと思ってる小さめのネタを、まとめて放流しておく。

近年ソーシャル()方面のサービスを少し使ってるが、どうも運営元の
想定とは少し違った使い方をしているらしく、割と引っかかりがちだ。

業界で一番儲かってる例の会社のサービスなど仕事もプライベートも
何でもかんでもおおっぴらにするユーザーを前提に作られてるようで、
不要な情報まで出したくない者にとっては非常に使いづらいと感じる。

一方、膨大なユーザー数を抱えていながら全く儲かってないと話題の
某「ミニブログ」では、モバイルアプリとモバイル版WebとPC用Webの
公式クライアント全てが一長一短で使いづらく、せめて組み合わせて
使えれば補い合えそうな気もするがそれも難しい仕様で、かといって
サードパーティ製クライアントは種類が多く選びづらい、不便を許容
するか面倒さを我慢するかのトレードオフみたいな感じになっている。

続きを読む "社会が見える小窓で"

|

2015/11/20

高所からでも拾える?

20151120_img_20151116_225556ts


時間を要し精神的にも大きめの負担が伴う作業を短期的に何とかする
には、まあ連休などを使ったり、今ある仕事の隙間をさらに拡大して
(それこそたとえばデイリー作業を何日か休めるよう調整してみるか)、
時間の余裕を確保する、といったくらいが無難な手になってくるかな。

しかし案件の受注状況は自分自身のコントロールが及ばぬものだから、
せっかく日程を空けたとしても埋められてしまう可能性が捨てきれぬ。
それが気懸かりで、どうしても二の足を踏んでいたという事情もある。

続きを読む "高所からでも拾える?"

|

2015/11/19

隙間から何かを拾う?

20151119_img_20151010_182645nts


というコトは、こういう面倒で精神的ハードルの高い作業であっても、
隙間の時間だけで何とかできるようにしていかんといけないのだろう。

しかしそれは中期的な取り組みになりそうだ、たとえばブログを書く
ついでに自分の周辺事情を考える癖をつけてきたのと似たような具合。
ほぼ毎日、ちょっとした時間に書いているものだから、常にいろいろ
考えてるような感じになっており、これは参考にできる成功例だろう。

続きを読む "隙間から何かを拾う?"

|

2015/11/18

次にしてしまう理由

20151118_iimg_0375s


この「次」ってのは、あまり先延ばしにするのは好ましくないのだが、
ある程度まとまった時間がないと着手しづらいという、主に心理的な
ハードルもあるので、本格的に多忙な時期だけでなく「微妙に忙しい」
くらいの時期や、「忙しくなるかも」という時期にも遠ざかりがちだ。

続きを読む "次にしてしまう理由"

|

2015/11/17

次ってのは次なので

20151117_img_20151113_165256s


徒歩で20分ほどの距離ではあるが大量の荷物があると移転は重労働だ。
荷造りは済んでたが階段を運び下ろしてはバンに詰め込んで移動して
移転先でまた階段を運び上げて新しい部屋へ積み上げていって、それ
らを整理するため新しく棚を買い出してきて組み立てて、とかそんな。

で一区切りついた夜半に解散、そのまま歩いて帰宅。いやまあ電車も
一駅未満、バスも中途半端で徒歩が最速という位置関係だったのだが。

続きを読む "次ってのは次なので"

|

2015/11/16

次っていうかその前

20151116_dsc_0714_1s


まだやらねばならんコトは沢山ある。いろいろ先送りしていたヤツが。
仕事の山は先日で一段落したし、身体の調子も戻ってきつつあるから
そろそろ取り掛かろうかと思ったりしてるのだけど、もうちょっと先。
アレは割と面倒なので気力がないと着手できそうにないのだ。そして
精神的な元気が出るのは、今度の月末の入金が入ってきてからの見込。

続きを読む "次っていうかその前"

|

2015/11/15

終わりの後は大概次

20151115_dsc_0730_1s


どんなモノゴトにだって必ず終わりはあるもので、むしろ大事なのは
「どう終わるか」「終わった後どうなるか」だとの認識を新たにした。
いやまあ本当に終わってしまうというケースも一生に一度あるワケだ
けれどもそんなのは最後の最後にとっておくとして、その他の終わり
方ならば必ず何らかの形で続きがあるものだけに、出口作戦は重要だ。

出口の先また同じようなコトがあるかもしれないが、だがそれは全く
同じ繰り返しではなく、きっと何らかの新しいコトが含まれてるはず。

続きを読む "終わりの後は大概次"

|

2015/11/14

どこで線を引くのか

20151114_img_20151107_154701s


何でもかんでも自分でコントロールしようとしたって世の中そう簡単
にコトが運ぶはずもないワケで、そりゃどうしたって思い通りになら
ないトコロが(全部ではないにせよ)ある。だからって、そこで躍起に
なったって大概は好転しない、もともと成功の見込が低い試みである
はずだし、拘泥しすぎれば他のコトが疎かになったり、余計な問題が
増えるばかりだったりと、賭け金を積んだ分そのリスクは増える一方。

続きを読む "どこで線を引くのか"

|

2015/11/13

意識的に委ねる作戦

20151113_img_20151111_114646s


それにしても、睡眠サイクルの異常が解消できないままで困っている。
夕方か宵には猛烈な眠気が襲い、どうしても長めの仮眠をしてしまう。
そして普段通りの時間帯に寝床へ入っても寝付きが悪くてすぐ目覚め、
以後まるで眠れなくなってしまう。宵の睡眠時間も未明の睡眠時間も、
それぞれ90分ほどで、どうみても睡眠時間が足りているとは思えない。
実際、寝不足が続いたときのような身体の状態になっていると感じる。
なのに90分で目覚めてしまうから、タチが悪い。修復しないと危険だ。

次の週末は今までの週末とは違って作業をせず済みそうなので、今度
こそ長く眠ってやりたいトコロなのだが、睡眠異常の原因が分からぬ
ままなので、本当にそれが可能なのかどうか、少々気懸かりではある。

続きを読む "意識的に委ねる作戦"

|

2015/11/12

涼しく乾いた空気で

20151112_img_20151107_151930s


ようやく月曜未明というか夜明け近くまで掛かって、例の面倒極まる
案件の最後の作業を終えたのだったが、火曜は午前中に歯科の予約を
入れていたので大した睡眠時間も取れず、夕方どうにも眠気が強くて
少し長めに寝てしまったら今度は水曜未明に寝付けない状態に陥って
仕方なく朝から起き出してみたものの全く集中できず作業も手着かず。

続きを読む "涼しく乾いた空気で"

|

2015/11/11

動かさないと錆びる

20151111_img_20151107_151710s


普段、というか汗を気にしない場面では「身体なりに歩ける速度」で
歩いてしまう癖があり、どちらかというと歩行速度は速い部類に入る。
だから特に意識してなくても、ちょっと出歩けば運動不足にならない。
そういう特性だというコトを、今回の一連の不調で改めて思い出した。

続きを読む "動かさないと錆びる"

|

2015/11/10

体が休みたがってる?

20151110_img_20151107_150134s


金曜から日曜まで朝はロクに起きられない日が続いてたので肉体的な
疲労が(多少は減らせたと思うが)残り続けているのは間違いなさそう、
と考えて月曜に向けては(週末に終えようと考えていた)仕事を先送り
して早寝して、早起きしようと考えた。けど何故か寝付きが悪かった。

「安眠するにも心身の健康が不可欠」だ、というのを改めて思い出す。
どうにも調子が安定しない。休めるときに休める体質だと思ってたが。

諦めて夜明け頃に起き出して、その先送りした作業に着手した月曜朝。

続きを読む "体が休みたがってる?"

|

2015/11/09

秋の山ならあるはず

20151109_dsc_0647_1ts


近所といっても徒歩では小一時間掛かったりする程度の距離なのだが、
以前から近い領域の仕事をしていて気が合う場面も多いし、逆に本格
的な意見対立が生じるような議題(割とよくある)でも遣り合えるので、
なかなか得がたい話し相手でもある。同じ区内で生活する自営業同士、
毎週のように会って喋ってた頃もあるが最近は双方とも多忙だったり
主にこちらが貧乏で不活発だったりで、数カ月会わないコトもあった。

今回は久々に話し込む時間ができたので、いろいろ得られた気がする。

続きを読む "秋の山ならあるはず"

|

2015/11/08

山などない地だけど

20151108_dsc_0665_1s


でまあ昼間に散歩してきたのが土曜。昼前に目覚めた頃から曇り空で
昼過ぎには小雨もパラついていたけど日射が少ないので涼しかろうと。

散歩したかったのには理由がある。長らく仕事に追われていてロクに
休息も取れずにいた反動から木曜の長丁場を抜けたトコロで長時間に
渡って眠ったものの緊張して眠りが浅かったりしたせいもあったろう、
関節の一部が強張ったりしてて身体を動かさねば、という気になった。

交通費もロクにないのだが運動不足が続いたので若干の不安もあって、
自宅の近くを通るバス路線を一つ選んで沿って歩いて、疲れてきたら
乗って帰るという作戦で、普段より意識的に速度を抑えつつ歩き出す。

続きを読む "山などない地だけど"

|

2015/11/07

週末は山というか丘?

20151107_dsc_0633_1ts


長時間の睡眠を取ったにも関わらず金曜は夜さほど遅くない時間には
眠気が襲ってきて、どうやらようやく「休息していいんだ」と身体が
認識してきたのだと感じられる。つまり、もっと休みたいってコトか。

そういう感覚が得られるようになってからこそ本当に休息を得られる。
本気で休もうにも、ある程度の体力や精神力を使うというものなのだ。

続きを読む "週末は山というか丘?"

|

2015/11/06

とりあえず一山越え

20151106_dsc_0636_1ts


で、木曜の長時間拘束を終えて帰宅したら早々にダウンしてしまった。
かなりの眠気だったものの疲れも酷く溜まってて寝付きが悪かったり
途中で何度か目覚めてしまったり、眠りの質はイマイチではあったが
翌日の日が高く昇るまで、14時間くらいは寝転がって時間を過ごした。

続きを読む "とりあえず一山越え"

|

2015/11/05

ひとまず維持温存を

20151105_dsc_0630_1ts


医療機関へ行くのは、概ね定期的に行くコトにしている歯科耳鼻科を
除けば、仕事絡みで年1~2回、あとは今回のような付き添いばかりだ。

父は20年以上前から折に触れ体調を崩すのに対し長らく病院とは無縁
だった母親に似た体質なのか兄弟全員揃って割と元気だったりするが、
さすがに近年では少しずつ衰えが始まってるような気がしてならない。

水曜の案件は午後一杯かかると思っていたが割と早く終わってしまい
ひとまず(このところ月初に行ってる)床屋に寄ってから自宅へ戻った。
木曜には朝イチからの長時間拘束が控えているので体力温存を優先し
TV点けてダラダラしたり、のんびり風呂に浸かったりして早めに就寝。

続きを読む "ひとまず維持温存を"

|

2015/11/04

好転までは行かない

20151104_img_20151102_225904tts


などと言ってる間に、「たまにしか来ないけど条件は悪くない発注元」
から久々の依頼が舞い込んで、さっそく食いつきました。ありがたや。
こういうトコロの依頼が増えてくれれば生活も少しは楽になるはずだ
けれど、そう上手く行ってくれないあたりが人生ままならぬトコロで。

にしても納期が重なった上に半徹続きの酷い状況で精神状態も最悪で、
激しいストレスの反動は3~4週振りの休みとなった文化の日にも残る。
せめて少し気分転換しようと実家に来てみれば親父が調子を崩してて
夜遅くなるにつれ辛そうにしているので母と一緒に夜間外来へ付添い。

まあ身内なら大方想像できる範囲、ちょっと疲れが溜まったトコロに
気温の低い日があって調子悪い気になって心身症的悪循環に陥ったと。
それほど珍しいデキゴトではなく、実家暮らしだった20年ほど前から
晩秋や冬に時折発生するので慣れている、ただし近年は加齢の影響も。

続きを読む "好転までは行かない"

|

2015/11/03

好転させる策として

20151103_iimg_0368s


チャットで友達から「仕事のことばかり」と指摘されたが、その通り。
納期の区切りを無事に迎えるまで安心できなかったのが、この週末だ。

事前に作業の具体的な内容が見えなかったどころか断片的に得られた
事前情報さえ途中で変更されたのか蓋を開ければ全く違う内容だった
なんてのも混じっている有様だったから、とにかく必死で対処してた。

原因は、依頼主の内部的な混乱もあったとは思うが、主に元請の担当
者の不手際だとみている、というか当日の話し振りを見て確信できる、
「コイツ定価付きの品を売るしかできない営業だ、調整能力ない」と。

それに振り回されて下請(例の中間業者)も混乱させられ、さらに末端
に至っては二重振り子の先の方みたいな、とんでもない有様であった。

続きを読む "好転させる策として"

|

2015/11/02

一向に好転できない?

20151102_dsc_0563_1ts


マトモな報酬をよこせ、と要求する行為そのものは決して間違いでは
ないし、末端には業界への影響力など乏しいので実際それ以外の手段
もなさそうではあるけど、でもそこに甘んじててもいけない気がする。

というか、他のあらゆる手段を視野に入れつつでなければ効果も薄い、
末端以外の損失が前提となるようでは、損をする部分の押し付け合い
でしかなく、次に弱いトコロが損失を被るだけの結果になりかねない。

続きを読む "一向に好転できない?"

|

2015/11/01

かなり信頼できない

20151101_dsc_0592_1ts


その支払行脚のおかげで金曜の大半が潰れて仕事できぬまま終わった。
(銀行引落ができないくらい残高がないので余計な手間が掛かるのだ)
そして、まだかなり大きな案件が重なっていて、ほぼ全て土曜の間に
何とかしないといけないので疲れた心身に鞭打ってでも片付けないと。
これらが片付いたも気は休まらない、来週後半には長時間拘束される
案件が重なってて、一方は次の週末にかけて作業しなければならない。

やってやるよ、やってやるけど、その代わり充分な見返りを貰いたい。
でも今回の仕事の山は、条件が事前に提示されていて「そこそこマシ」
だと分かっている案件と、進行中にも関わらず条件が決まっておらず
むしろ割と渋そうな見通しの上に拘束時間と作業量が異常なほど多い
「ほぼ確実に残念な結果になる予感しかしない」案件が、半々くらい。

続きを読む "かなり信頼できない"

|

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »