« 秋の山ならあるはず | トップページ | 動かさないと錆びる »

2015/11/10

体が休みたがってる?

20151110_img_20151107_150134s


金曜から日曜まで朝はロクに起きられない日が続いてたので肉体的な
疲労が(多少は減らせたと思うが)残り続けているのは間違いなさそう、
と考えて月曜に向けては(週末に終えようと考えていた)仕事を先送り
して早寝して、早起きしようと考えた。けど何故か寝付きが悪かった。

「安眠するにも心身の健康が不可欠」だ、というのを改めて思い出す。
どうにも調子が安定しない。休めるときに休める体質だと思ってたが。

諦めて夜明け頃に起き出して、その先送りした作業に着手した月曜朝。

--
考えてみたら最近ほとんど心肺機能を使っていない、むしろ意識的に
歩行速度を抑えているコトが多い。土曜の散歩もそうだったし仕事で
の移動なら客先で汗をかきまくる様子を見せたくないので尚更そうだ。

ひょっとしたら身体活動にメリハリがないせいで睡眠が安定せぬのか。
としたら汗をかいても構わぬ状況を作って心肺機能に負荷を掛けるか。

とりあえず買い出しの際に速度を抑えず歩いて(もちろん大汗かいて)
みたのだが果たしてどうなるだろう、今夜はしっかり眠れるだろうか。
まあ今回は仕事の遅れを取り戻さねばならんので別の意味で困難だが。

|

« 秋の山ならあるはず | トップページ | 動かさないと錆びる »