« まるで期待できない? | トップページ | 一向に好転できない? »

2015/11/01

かなり信頼できない

20151101_dsc_0592_1ts


その支払行脚のおかげで金曜の大半が潰れて仕事できぬまま終わった。
(銀行引落ができないくらい残高がないので余計な手間が掛かるのだ)
そして、まだかなり大きな案件が重なっていて、ほぼ全て土曜の間に
何とかしないといけないので疲れた心身に鞭打ってでも片付けないと。
これらが片付いたも気は休まらない、来週後半には長時間拘束される
案件が重なってて、一方は次の週末にかけて作業しなければならない。

やってやるよ、やってやるけど、その代わり充分な見返りを貰いたい。
でも今回の仕事の山は、条件が事前に提示されていて「そこそこマシ」
だと分かっている案件と、進行中にも関わらず条件が決まっておらず
むしろ割と渋そうな見通しの上に拘束時間と作業量が異常なほど多い
「ほぼ確実に残念な結果になる予感しかしない」案件が、半々くらい。

--
その後者の案件、発注元の関係者が多すぎるというのもあるのだけど
元請の担当者が調整能力不足らしくて詳細は全く煮詰めきれてないし
下請に対する情報提供も「なってない」としか思えぬ酷い有様である。

実は少しばかり理由があって作業が増えてしまって、その理由という
のが、仕事の余りの部分を別の人間に投げるとかいうハナシを聞いて
しまったので、そんな残りカスみたいなのを他人に押しつけるなんて、
と憤慨して引き受けたという次第。どうせ大した追加料金にもならん
だろうとは覚悟しているが、そう確信できるからこそ猶更そんな仕事
の出し方を許せなかった、だから抗議の意も込めて自分でやってやる。

この業界は多重請け構造で、途中ほんのわずかに誰かの適当な判断が
紛れ込んだだけでも下請の連鎖の先にいる末端が苦渋を味わうものだ。
そう、悪気ではない、単に気付かないだけ。少し無能なだけだったり、
視野が狭かったり、想像力が欠如していたり、そのくらいなら誰でも
多少ならずとも持ち合わせている欠点、それが拡大する構造なだけで。

その引き受けると宣言したのは、元請も中間業者も居合わせている場。
ただ感情に流されただけでなく、そのあたりは計算して言ったつもり。

|

« まるで期待できない? | トップページ | 一向に好転できない? »