« 一向に好転できない? | トップページ | 好転までは行かない »

2015/11/03

好転させる策として

20151103_iimg_0368s


チャットで友達から「仕事のことばかり」と指摘されたが、その通り。
納期の区切りを無事に迎えるまで安心できなかったのが、この週末だ。

事前に作業の具体的な内容が見えなかったどころか断片的に得られた
事前情報さえ途中で変更されたのか蓋を開ければ全く違う内容だった
なんてのも混じっている有様だったから、とにかく必死で対処してた。

原因は、依頼主の内部的な混乱もあったとは思うが、主に元請の担当
者の不手際だとみている、というか当日の話し振りを見て確信できる、
「コイツ定価付きの品を売るしかできない営業だ、調整能力ない」と。

それに振り回されて下請(例の中間業者)も混乱させられ、さらに末端
に至っては二重振り子の先の方みたいな、とんでもない有様であった。

--
正直に言うと元請下請に任せず自分が調整役をしたくて堪らなかった。
当然その分しっかり報酬を受け取りたいとは思うが、仮にオマケ程度
の上乗せだったとしても、自分の本来業務への悪影響を減らすという
それだけの意味でも、「まだマシだ」と思えてしまうほどだったから。

いっそ今後、本業に加えて付加価値的な付随業務として、ちょっくら
何かの(少し面倒そうな依頼主や元請の)案件で、やらせてもらおうか。
そうすれば依頼主に直接食い込んで、好条件を引き出せるかもしれん。

|

« 一向に好転できない? | トップページ | 好転までは行かない »