« 去年残った懸案事項 | トップページ | 体調不良から暗黒面? »

2016.01.02

今年は風邪で寝正月……

20160102_dsc_1719_1s


鼻と喉の不調は一進一退のような感じで、そのたびに体力が減ってく
気がする。副鼻腔を中心に咽喉のあたりまで広い範囲に炎症を生じて
いるらしく、「顔の裏側」が重く感じられるのだ。鼻をかむと粘性の
非常に高い黄緑がかった汁が出るし、涙も微妙に多めに出ているけど
そこに鼻の方から膿が混じってくるようで視野が霞んだり目脂も多い。
(おかげでせっかく年末に新調した枕も早速カバーが汚れてしまった)
喉の方では、そういったのを気道へ侵入させまいと、激しく咳を催す。

--
いろいろと症状を自分なりに見ていくと、これは抗生剤が早いのかも。
よくある風邪でなく、それをきっかけとした日和見菌による副鼻腔炎
に発展しており、この炎症が周辺に波及している、という状態らしい。
だから市販の鼻炎薬は効果が薄い、炎症の原因そのものを抑えないと。

自己診断が当たっているとしても抗生剤は医師の処方が必要となるし、
どちらにしても正月明けには診察を受けてこないといけないだろうな。
いろいろと持ち越した用事も多く焦燥感もあるが、これは致し方ない。

|

« 去年残った懸案事項 | トップページ | 体調不良から暗黒面? »